スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北海道・登別で見たもの
- 2005/07/04(Mon) -
「登別伊達時代村」

IMG_050704_01.jpg

登別伊達時代村のシンボルともいえる伊達政宗の像です。
いわゆる「独眼竜正宗」ですね。
入り口の右側にあり、ひときわ威容を誇っています。
登別伊達時代村は、江戸時代の文化・文政年間の町の様子を再現したテーマパークです。
本物そっくりの武家屋敷や活気あふれる下町、忍者屋敷など面白い演出がたくさんあります。


撮影地:北海道登別市「登別伊達時代村」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28-200㎜(共通)
撮影データ:ISO400 f/5.6AE(SS1/30秒) -0.7EV (73㎜)

あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね。
「野外活劇」

IMG_050704_02.jpg

劇場だけではなく、屋外でもこのような演劇が行われています。
これは「ねずみ小僧」です。
どうやら、ねずみ小僧が与力と同心をねじ伏せているところのようですね。
勝ち誇ったような表情が笑えます。


撮影データ:ISO100 f/7.1AE(SS1/250秒) 0.0EV (200㎜)



IMG_050704_03.jpg

あっ、ねずみ小僧の持った棒が同心の股間を直撃したようです。(笑)
そういえば、この時に「チ~ン!」といった効果音がありました。
結構、こういった演出は時代村は好きなようですね。
先日行った加賀百万石時代村でも同じようなシーンがありました。
このあと、「カンチョー!」もありましたが、ちょっとねえ・・・


撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/160秒) 0.0EV (100㎜)



「睡蓮と劇場」

IMG_050704_04.jpg

池に睡蓮が綺麗に咲いていました。
水面に映った劇場が印象的で、本当はもう少し左まで入れたかったところですが、水面から突き出ていたパイプに断念させられました。


撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/400秒) -1.0EV (200㎜)



「トンボ」

IMG_050704_05.jpg

お土産屋さんの瓦にトンボがとまっていました。
江戸時代でもこうだったんでしょうか?
種類はわかりませんが、トンボを見たのは久しぶりのような気がしました。


撮影データ:ISO200 f/6.3AE(SS1/400秒) -0.7EV (200㎜)

この時は、登別伊達時代村にシステム設定と指導で行ったのですが、待ち時間があったときにちょこちょこっと写真を撮らせて貰いました。
もう少し時間に余裕を持って撮りたかったですね。
でも、仕事で行ったのですから贅沢は言ってはいられません。(笑)

「登別伊達時代村」
スポンサーサイト
この記事のURL | 観光地 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
<<小樽にて-夜Ⅱ- | メイン | 北海道・登別で見た花木Ⅱ>>
コメント
--
登別で伊達政宗ですか?
いきなり迫力あるトップの写真でビビってしまいました(^^;
野外演劇はおろかさいきん劇をみていない自分に気づきました(^^;
2005/07/04 07:29  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-出陣じゃ~~~!-
おお、伊達政宗!
なるほど、東北以北は伊達政宗の天下だったのですね。
チャンバラ、時代劇は文句なしに楽しめますね。
こんな芝居を演って日々過ごせるって、ある意味理想かも。
2005/07/04 11:25  | URL | のの #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
登別は直接は関係ないと思いますが、伊達市が関係あったと思いますよ。
一枚目は迷ったんですよ、二枚目をトップに持ってこようかと・・・
でも、今日は月曜日です。
やはりインパクトで(笑)
2005/07/04 12:22  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-ののさん-
はいはい、伊達政宗ですよ。
仙台以北では、やはりね。
登別では直接は関係ないんでしょうが・・・
ここにテーマパークをつくった以上は、何か目玉がないと辛いですから。
演劇は面白いですよ。
時代村のは、ちょっとおふざけが入っていますから笑えます。
何しろ「チーン!」ですから(笑)
2005/07/04 12:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
7年以上も前だと思いますが、以前勤務していた会社でタダ券が手に入ったので何度か行きました。
北海道で江戸時代を感じれる場所は限られていますから貴重な場所でした。
でも本州のほうが本物がありますからうらやましいですよね。
江戸時代の北海道はご存知の蝦夷地で未開の地です。唯一松前藩がおかれていただけです。海岸周辺には和人が入ってニシンやコンブの漁をしていましたが、他はアイヌ人しかいません。
幕末、伊達藩が登別の近くの伊達市に入植しました。
伊達市にある伊達市開拓記念館には入植当時の伊達家の家宝が展示しています。
残念ながら館内で写真は撮れませんが貴重なものが展示されています。
2005/07/04 14:29  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

-伊達正宗。-
物凄いインパクトで、ちょっとビビリました(笑)

北海道、色々周ってきたみたいで結構満喫してきたんですね。
2005/07/04 14:44  | URL | あんる #-[ 編集] |  ▲ top

-N2さん-
何度か行かれたとのことですが、面白かったですか?
結構前と今では若干演出も変わっていると思います。
伊達市、駅でいえば伊達紋別ですね。
近くは通りましたが、寄り道はしたことがないんですよ。
2005/07/04 20:11  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-あんるさん-
インパクトありました?
何しろ今日は雨の月曜日ですからねえ。
たまにはいいかな?と思いました(笑)

えっ、いろいろは回ってないですよ。
ここが仕事先で、休憩時間のちょこっと撮らせてもらっただけです。
札幌に一泊しただけで、北大植物園・旧道庁・小樽しか行っていないんですよ。
でも、それだけ行けば十分か・・・
2005/07/04 20:14  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-出張?-
システム設定と指導って・・・ZEISSさんの仕事がどんななのか全くわかりませんが私の仕事とは大違いですね。
私はきっとここにきている誰よりも退屈な仕事をしてるんではないかと・・・しょうがないねぇ、勉強しなかったもん。
それは置いといて、ZEISSさん北海道は出張ですよね?旅行じゃないんですよね?
それだけ仕事して、写真も撮ってブログ×2も更新して・・・超人ですね。
2005/07/04 21:26  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさん-
その通り、出張ですよ。
それもとっても美味しい(笑)

限られた時間で仕事は行うんですが、時々待ち時間が発生したので、時代村の中を見学させて貰ったんですよ。
それと、便の変更が出来るチケットでしたので、一日延長して、札幌と小樽を楽しんできたということなんです。
まさか、こんなに写真を撮るとは思いもよりませんでした。
でも、ちゃんと仕事はしましたよ。

超人?いやあ、そんなことないですよ。
出張当日の原稿はサーバーにアップロードしておいて、現地でコピペでしたから、そんな手間じゃありませんでした。
2005/07/04 21:48  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-時代村-
やはり時代村と名のつくテーマパークは、アトラクションがあるんですね。(笑)

こんな出張なら行ってみたいです。
ZEISSさんが羨ましいですよ・・・。
2005/07/04 23:34  | URL | cowzoh #Lytj6vLw[ 編集] |  ▲ top

-cowzohさん-
ちょっと神経を使う仕事でしたから、そのご褒美だと思っています(笑)
こんな仕事がそうそう転がっているわけではないんですよ。
不定期な仕事による収入だから、我が家の家計は火の車です・・・
2005/07/05 00:14  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
システムの設定と指導、ZEISSさんはコンピューターのお仕事をなさってるんですね。
それもテーマパークでのお仕事なんて超楽しそう~♪
登別にこういうテーマパークが存在するとは全然知りませんでした。
こういう昔の時代のテーマパークはまだ行った事がないので拝見していてとても楽しいです^^
2005/07/05 23:35  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

-ririさん-
コンピューターの仕事ともちょっと違うんですよ。
ここの給与・勤怠システムの設計と仕様を決めたのは私ですが、プログラムはシステム会社がやりますから・・・

今回は、やはり給与システムの立ち上げで行ったんですが、システム会社とソフトウエア会社のサポート付きだったんです。
私の役目は、やはり仕様というか運用を指導することだったんです。

一体、私って何の仕事をしているんでしょうね。
この仕事も、実はスポットで長く続く仕事ではないんですよ。
ああ、家計が不安定(爆)

時代村は実際に行くと楽しいですよ。
でも、客の入りは芳しくなくて、苦労されているようです。
だから、応援したくなりますね。
クライアントでもあるし。
2005/07/05 23:43  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-仕事で楽しめるのはいいですね-
以前もコメントに書きましたが、お仕事のついでに、楽しめるというのはいいですよね。しかし、びっくりしました。不思議・・・伊達さんですか・・・。

ZEISSさんは、SEさんなんでしょうか?!プログラム設計はたいへんですよね、業務内容を把握して流れとポイントがわからないといけないのでしょうから。
2005/07/06 15:58  | URL | 裕之介 #iqhSIKS2[ 編集] |  ▲ top

-登別近辺の行楽施設-
登別近辺の行楽施設も過当競争になっているようですね。確か、白老にはアイヌ村があって、登別には、クマ牧場と水族館が別々にありましたよね。そこに時代村ですか。そんなに人が行く場所でもないように思えるのですが、ツアー客をどれだけ呼び込めるかに収入がかかっているのでしょうね。

最後のトンボの写真、よく抑えられましたね。
トンボって気がついてカメラを向けると、もういないんですよ。わたしがトロイだけか知らん?
2005/07/06 16:48  | URL | きつねのるーと #F4qIJJbY[ 編集] |  ▲ top

-裕之介さん-
いやあ、こんな仕事はそうそう舞い込んでくるものではないんですよ。
たまたま続いただけで、今後は多分ないと思います。

それから、私はSEでもプログラマーでもないんですよ。
単に仕様を決めるだけの能力しかないですから・・・
今回は市販されているソフトの設定と運用指導でした。
だから、大した収入には・・・(爆)
まあ、楽しめたから、いいか!
2005/07/06 17:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさん-
温泉地とはいっても、確かに観光施設は多いですね。
やはり、団体、それも海外の観光客に頼っている部分がかなり大きいです。
現実問題として、登別温泉自体も邦人よりも海外からの観光客の数が多くなりつつあるようです。

トンボ君の写真ですか?
暫くじっとしていてくれましたので、GET!できました。
よく見ると、ピンが甘い(笑)
2005/07/06 17:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/118-1710f50e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。