スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北海道
- 2005/03/06(Sun) -
「地球は生きている・・・」

IMG_9488.jpg

北海道登別温泉からクッタラ湖方面に行ったところにある「日和山です。
ゴーゴーと噴気を上げていて、地球の内部はまだまだ煮えくり返っているのだなと実感させてくれるほどの迫力でした。
この「日和山」という名前の由来は、山頂から立ち上る噴煙の量や流れ方を太平洋を航行している船舶が観測して、天気の判断を下したことからきているそうです。

撮影地:北海道支笏洞爺国立公園・日和山
撮影機材:EOS10D タムロン28-200㎜XR(A03)
「クッタラ湖」

IMG_9496.jpg

この付近一帯を、クッタラ火山というそうです。
火山の標高は日和山の377mとされていますが、最高地点は外輪山の北山で標高580mあります。
かつては1,000mをこえる火山だったそうですが、数万年前に多量の噴出物を出して地下が空洞となり、クッタラ湖部分が陥没してカルデラ地形なったとのことです。


オロフレ峠付近から望む「洞爺湖」

IMG_9503.jpg

天気は良くないし、夕方でしたので今ひとつクリアではありませんが、まさか洞爺湖を見ることが出来るとは思いませんでした。
オロフレ峠へ行くのが目的でしたが、積雪で通行止めとなっているらしく、国道のゲートが閉ざされていました。
折角ここまで来て残念でしたが、仕方ありませんね。


いかにも北海道!

IMG_9484.jpg

登別から苫小牧方面へ少し行ったところに、このドライブインはあります。
いかにも北海道といった趣ですね。
カニとクマが目印ですから、かなり遠くからでも目立ちます。
北海道の車はアベレージスピードが早いので、わき見は要注意ですよ!
それにしてもこのクマ、重さはどれぐらいあるんでしょうね?


シャケの日干し?

IMG_9483.jpg

これも、いかにも北海道ですね。
ハエがたからないのかな?と心配しましたが、大丈夫なようです。
それよりも「カラスに取られないようにするのが大変だ」と地元の方が仰っていました。

撮影地:北海道・登別周辺
撮影機材:EOS10D タムロン28-200㎜XR(A03)
スポンサーサイト
この記事のURL | 観光地 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
<<「節分草」 | メイン | 「メルヘンの街」川越>>
コメント
--
北海道というと自然が多く、食べ物が美味しいというイメージがあります。一度、ゆっくり旅行してみたいのですが、札幌と小樽に出張で出かけたことしかありません。時間があればまた行ってみたいですが、飛行機にはあまり乗りたくありません。(^^;)
2005/03/06 21:50  | URL | オクトパス7号 #-[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さん-
飛行機に乗りたくないという気持ちは十分わかっております(笑)

小樽は行かれたんですね?
私は小樽と函館が好きです。
勿論、富良野や美瑛も好きですが、一箇所行きたいところを選べ、と言われたら小樽か函館を選ぶでしょうね。
2005/03/06 22:58  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
私は、一度だけ、美瑛、美馬牛、富良野と行きましたよ~。
でも、車の運転は、本土と違い距離感が変わるので、
移動時間が大変ですよね。平均速度も速いし、同じようなレンタカーも多いですね。

もっと、一カ所に腰を据えて、北海道を楽しみたかったです。
もちろん、リベンジはしますよ!!
2005/03/07 00:06  | URL | FOX #-[ 編集] |  ▲ top

--
ZEISSさん
小樽は良い街ですね。一度きりしか行ったことがありませんが、気に入ったところです。たしか、大きな硝子工場があったと思いますが、そこの販売店で売っていた硝子のランプが印象的で良く覚えています。
機会があれば、また行きたい場所です。
2005/03/07 00:14  | URL | オクトパス7号 #-[ 編集] |  ▲ top

-FOXさん-
美瑛、美馬牛、富良野・・・いいところですね。
最後にそこへ行ったのは2001年秋のことでした。
ちょうど「北の国から2002遺言」のロケをやっていましたよ。
2005/03/07 00:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-オクトパス7号さん-
その硝子工場は「北一硝子」ですよ。
昔は小さな会社でしたが、今では押しも押されぬ企業になりましたね。
私が最後に小樽を訪れたのは、一昨年の6月でした。
勿論、札幌と登別に仕事で出張したときの夜でした。
運河沿いにある「小樽地ビール」でビールと旨い物を頂いて、そそくさとホテルならぬ会社の寮へ戻りました。
2005/03/07 00:51  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-北海道-
私も一度行ったことあります(^^)
札幌のみ、しかも正月明けそうそうに。
あの時は雪降っていたしちらっと時計台見てラーメン食べただけでした(^^;

うぅぅ それにしてもプライベートではまだ本州から出たこと無いです(;_;)
2005/03/07 09:47  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

-しーたけさん-
プライベートで北海道へ行ったのは、もう7年近く前のことです。
その後、仕事で3回行かせて貰いましたが、それなりに美味しい出張でした。
特に2001年に行った時は、帰る日から3連休にぶつかりましたので、勿論滞在費等は自腹で速攻で「富良野」「美瑛」へ行きました。
秋でしたので、紅葉が綺麗だったのを覚えています。
2005/03/07 11:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
良いですねぇ。
私は北海道へ行ったことはありません。
贅沢は言いません、飛行機に乗れておいしいものが食べれればそれでOKなんですが叶わぬ夢です。
子供が大きくなったら連れてってもらおう・・・。
2005/03/07 22:50  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

-EAGLEさん-
北海道はいいところですよ。
私は幼少期を北海道で過ごしましたが、その時はいい思い出はありませんでした。
目の上に大怪我は負わされるは・・・

今年の夏は、家族で行こうと思っています。
やはり、富良野と美瑛かな?と
2005/03/07 23:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

-北海道-
北海道は、よいですね。

私が最近行ったのは、失業した年の夏ですから1999年だったかな?確か、ANAのハイジャックがあってパイロットが刺殺されて大騒ぎになっていた羽田空港についたのです。
そのときは、札幌に泊まるフリープランにレンタカーのオプションを付けて留萌本線の蒸気機関車を見たり、富良野のラベンダーを見たりしました。7月の三連休を絡めて行った割には格安で行ってこれたので大満足でした。

後は、学生時代に今はなき「北海道ワイド周遊券」でうろうろした事と、道南を回るパックツアーで行っただけです。仕事は、出張とは縁のない仕事でしたから、遊びでしか、行ったことがないですね。

また、北海道の空気を吸いに行きたいです。
2005/03/08 16:56  | URL | きつねのるーと #ciZ.EuIc[ 編集] |  ▲ top

-きつねのるーとさん-
あの事件があったときだったんですか・・・
機長さんは気の毒というか、本当に声が出ませんでした。

格安航空券をうまく利用すると、比較的安く行けますね。
ただ、二週間前までに申し込まないと、美味しいチケットはなくなってしまうので、早めの手配が必要ですね♪
出発日に近ければ近いほど、価格は上がってきますから。

今年は家族で行こうと思っていますので、6月頃にプランニングしないと。
2005/03/08 17:40  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

--
初めまして?ZEISSさん。
あちらでは初心者相手にレスありがとうございます。
もともとは九州人でして、道東歴7年の新米です。
写真を通じていろいろと教えてください。
2005/03/08 23:31  | URL | くら #Mtji3Fug[ 編集] |  ▲ top

--
くらさん、私のブログへようこそ!
あれ?実は私も九州生まれなんですよ。
現在は埼玉に住んでいますが、幼少期は北海道の中央部で過ごしました。
そのせいか、学生時代から旅行というと北海道がターゲットでした。
こちらのブログは2~3日ごとの不定期更新ですが、これからも遊びに来てください。
もう一つのブログは毎日更新していますので、こちらもどうぞ!
http://blog.goo.ne.jp/zeiss85/
2005/03/09 06:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss85.blog4.fc2.com/tb.php/11-25c98e97
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。