スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お知らせ
- 2007/05/18(Fri) -
『引越しました♪』

いつもご覧頂きましてありがとうございます。
一度は撤回した引越し宣言ですが、我慢の限界です・・・


こちらに↓引越しいたしました。

http://blog.goo.ne.jp/zeiss1221/

今までお世話になりまして、本当にありがとうございました。
なお、こちらにコメントをいただいても、ご返事はできませんので悪しからずご了解下さい。
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | ▲ top
乗鞍高原:牛留池
- 2007/05/18(Fri) -
『乗鞍岳を映す鏡』
(1)


風が吹かなければサブタイトルどおりになる筈でした・・・まぁ、こればかりは仕方がないですね。
標高1、580Mの休暇村乗鞍高原の東に澄んだ水をたたえる牛留池(うしどめいけ)は溶岩台地の窪地にあります。
ルリイトトンボやサンショウウオ、モリアオガエルの生息地で、乗鞍高原を代表する池となっています。
宿泊施設となっている休暇村から歩いても5分とかからず、手ごろな散策コースともなっています。

撮影地:長野県乗鞍高原「牛留池」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF24~135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/60秒) -1.0EV 24㎜(35㎜相当・PLフィルター使用)
撮影年月日:2007年4月29日(日)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(15) | TB(0) | ▲ top
レインボーブリッジを歩いて
- 2007/05/17(Thu) -
『超気持ちイイ♪』
(1)


かねてより念願だった「レインボーブリッジ」を歩いて渡って来ました。
この日はよく晴れていて、芝浦口からエレベーターに乗った私は迷うことなく北ルートをとることにしました。
基本的に日陰を歩くことになりますし、都内の眺めも北側の方がいいかな?と考えたからです。

新交通ゆりかもめ「芝浦埠頭駅」で下車して歩くこと徒歩5分で芝浦口に到着します。
まぁ、私は東京タワーから芝離宮庭園、竹芝桟橋から延々と歩いてきましたが・・・
これから暑くなりますから、歩く場合は熱射病には十分注意しましょうね。

これはほぼ渡り終えた地点のお台場方面から来し方を振り返ったところです。
船が大好きな私は船が通るまで暫くここで待つことにしました。
大型船は通りませんでしたが、モーターボートが一隻気持ち良さそうな速度で通過していくところです。

撮影地:東京「レインボーブリッジ」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/440秒 f/6.9) 0.0EV 48㎜相当
撮影日:2007年5月4日(金)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さいね♪
この記事のURL | 観光地 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
乗鞍高原・善五郎の滝
- 2007/05/16(Wed) -
『陽を浴びて降り注ぐ』
(1)


『むかし善五郎という釣り師がいて、ある日滝の下でイワナ釣りをしていた。すると、ググっと確かな手ごたえがあり引きあげようとすると、逆に引き込まれ滝壺に落ちてしまった。びっくりした善五郎は竿を捨てたまま、岩の上にはいあがり一目散に村へ。さっそく里人たちに話したが一向に信用されず、繰り返し話す善五郎に呆れて"善五郎の滝"と呼ぶようになった。』
・・・松本市発行「観光ガイドブック」より引用

撮影地:長野県乗鞍高原「善五郎の滝付近」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF24~135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO (共通)
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/25秒) -0.7EV 135㎜(216㎜相当・PLフィルター使用)
撮影年月日:2007年4月29日(日)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さいね♪
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
HIMIKOに逢いに・・・
- 2007/05/15(Tue) -
『青空の下で』
(1)


先週の土曜日(5/13)は出勤日でしたが、今時珍しい「半ドン」でした。
午後からはフリーとなりますので、月島へ行ってHIMIKOでも見て来ようかという気になりました。
新宿御苑に咲く花も気にはなっていましたが、月島は乗り換え無しで行けるメリットがあります。
ややお疲れモードのZEISSメは、躊躇うことなくHIMIKOに逢いに行くことにしました。

地下鉄有楽町線「月島駅」で下車して、4番出口から5、6分も歩けばこの場所に着きます。
相生橋の袂から隅田川の岸辺に降りる通路があって、その行き止まりにある桟橋のような場所から撮影したものです。
いつもそうですが、HIMIKOが近づいて来ると胸の動悸が高鳴りますね。

撮影地:東京都中央区佃3丁目「相生橋付近」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/620秒 f/5.2) -0.3EV 95㎜相当
撮影日:2007年5月13日(土)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さいね♪
この記事のURL | 船舶 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
白樺峠から望む乗鞍岳
- 2007/05/14(Mon) -
『真っ白に雪化粧』
(1)
IMG_070514_02.jpg

昨日掲載しました穂高連峰同様に、前日に降った雪ですっかりとお色直しした乗鞍岳です。
乗鞍岳と書きましたが、本当は乗鞍岳というのは連山の総称でそれぞれに名前がついています。
左から高天ヶ原(2829M)、大日岳(奥の院・3013M)、剣ヶ峰(主峰・3026M)、蚕玉岳(2979M)、朝日岳(2973M)。
まだまだ右にも続きますが写っていませんので、この続きは2枚目で・・・

撮影地:長野県乗鞍高原「白樺峠付近」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF24~135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/125秒) 0.0EV 85㎜(136㎜相当・PLフィルター使用)
撮影年月日:2007年4月29日(日)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 山岳 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
白樺峠から見る北アルプス
- 2007/05/13(Sun) -
『穂高連峰』
(1)


乗鞍高原・一の瀬園地で水芭蕉と乗鞍岳を撮影し終えた私は、上高地・乗鞍スーパー林道の白樺峠を目指しました。
そこから眺める景色は絶品で、今日と明日との二日に亘ってお届けしたいと思います。
今日は第一弾として、北アルプスの名峰である穂高連峰の写真でお楽しみ下さい。

現地に着くと、前日に降った雪で化粧をし直した山肌が眩しいくらいの輝きを放っていました。
上高地もいいお天気で、さぞや人出が凄かっただろうなぁ、と思いました。
ここは訪れる人もさほどではなく、撮影している間に何台かの車が止まりましたが、記念写真を撮ってすぐに去って行きました。
何だか勿体無い話ですよね?

撮影地:長野県乗鞍高原「白樺峠付近」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF1.4
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/200秒) -0.3EV 265㎜(424㎜相当・PLフィルター使用)
撮影年月日:2007年4月29日(日)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪

この記事のURL | 山岳 | CM(19) | TB(0) | ▲ top
東京湾の客船
- 2007/05/12(Sat) -
『爽快なクルージング』
(1)
R070512_01.jpg

昨年のX'mas近くにお台場を訪れたときに、遥か沖合いを客船が航行しているのを見ました。
いつかは撮影しに行こうと思いつつも、四ヶ月以上もの月日が流れてしまいました。
GWのとある日に、やっと重い腰を上げて出かけてみることにしました。

東京タワーから旧芝離宮庭園に立ち寄り、その後は竹芝桟橋を目指した私でした。
竹芝桟橋では建造物の関係で、なかなかいい具合に船を撮影することは出来ませんでした。
そこで日の出埠頭まで移動して撮影したのがこのカットです。
船名は「シンフォニー モデルナ」で、東京湾をクルーズする船舶です。

撮影地:東京都港区「日の出桟橋~芝浦埠頭」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/870秒 f/5.2) -0.7EV 95㎜相当
撮影日:2007年5月4日(金)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さいね♪
この記事のURL | 乗り物 | CM(14) | ▲ top
旧芝離宮恩賜庭園にて
- 2007/05/11(Fri) -
『大山より庭園を眺める』
(1)


東京タワーから次は海を目指すはずでした。
浜松町駅を過ぎたところには、この「旧芝離宮恩賜庭園」があることは知っていました。
何しろ、今年の初めにはお気に入りのモデルさんを撮影した場所ですから・・・

5月4日「みどりの日」は入園料が無料でしたので、ふらふらと立ち寄ることにしました。
この「大山」から眺める庭園は格別のものがありました。
昔の大名はどんな思いでこの庭園を眺めたことでしょうか?

撮影地:東京都港区「旧芝離宮恩賜庭園」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/640秒 f/3.3) -0.3EV 28㎜相当
撮影日:2007年5月4日(金)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さいね♪
この記事のURL | 史跡・名所 | CM(18) | ▲ top
乗鞍岳と水芭蕉
- 2007/05/10(Thu) -
『気持ちのいい青空の下で』
(1)
IMG_070510_01.jpg

4月29日は、前日の嵐のような天気から一変して快晴に恵まれました。
美味しい食事と温泉で寛げる高原の宿で英気を養った私は、いよいよ本格的な撮影に取り組むことにしました。
本日のメイン機材はEOS30Dとレンズ一式となります。

まずは乗鞍岳がよく見えて水芭蕉も顔を出している一の瀬園地から始めます。
ここは人気のスポットですから、人が群がらないうちにしっかりと撮影しておかないとね。
大自然を前にしてストレスなんか溜めたくはないですから・・・

撮影地:長野県乗鞍高原「一の瀬園地」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF24~135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO
撮影データ:ISO100 f/10.0AE(SS1/100秒) 0.0EV 24㎜(38㎜相当・PLフィルター使用)
撮影年月日:2007年4月29日(日)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 風景写真 | CM(20) | ▲ top
東京タワー
- 2007/05/09(Wed) -
『オカンとボクと、時々、オトン』
(1)


リリー・フランキーさんの小説「東京タワー」とは何の関係もござんせんが・・・(;´▽`A``
昨今はこちらの方が通りがいいようでして(笑)
GWの天気に恵まれた日に都内をぶらっと散策に出かけて写した時のものです。

首都圏に住んでいながら、意外と近くに行かないのが「東京タワー」です。
遠目には見たりはしていますが、これほど近づいたのは何年振りのことでしょうか?
う~ん、全く思い出せません・・・数年単位の話ではないようです(-。-;)y-

今回は都営地下鉄御成門駅が出発点となりました。
JR浜松町方面からですと、ラストカットからご覧頂くとイメージにピッタリだと思います。

撮影地:東京都港区「東京タワー付近」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/660秒 f/5.0) 0.0EV 28㎜相当
撮影日:2007年5月4日(金)


あと5枚掲載しています。全部東京タワーですが、続きもご覧下さいね♪
この記事のURL | 観光地 | CM(16) | ▲ top
乗鞍高原の水芭蕉(1)
- 2007/05/08(Tue) -
『またしても雪が・・・』
(1)


一昨日公開しました「番所大滝(ばんどころおおたき)」では一時的に天気は回復したかのように思えました。
乗鞍高原にある「一の瀬園地」付近ではこの時期、水芭蕉が顔を出すことでよく知られています。
駐車場に車を止めて2,3枚撮ったかどうかという時に、またもや雪に降り込められてしまいました。
この日はこれで三度目の出来事です・・・

撮影地:長野県乗鞍高原「一の瀬園地」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/73秒 f/4.6) -0.3EV 65㎜相当
撮影日:2007年4月28日(土)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(18) | ▲ top
皇居東御苑の躑躅(2)
- 2007/05/07(Mon) -
『高原を歩くように』
(1)


都心の一等地にあることを思わず忘れてしまいそうな眺めでした。
そう、まるで高原を散策しているかのような錯覚に陥ってしまったんです。
天気もいいし、吹く風は心地よい・・・至福の時間でした。

撮影地:東京都千代田区「皇居東御苑」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/93秒 f/3.3) -0.7EV 28㎜相当
撮影日:2007年4月21日(土)


あと6枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(22) | ▲ top
乗鞍高原・番所大滝
- 2007/05/06(Sun) -
『轟くように落ちる』
(1)


番所大滝は、乗鞍高原の入口とも言える番所(ばんどころ)を流れる小大野川にかかっています。
標高1,248mの地点より落水し、その落差は40mを誇ります。
水量が豊富で、見た目以上の迫力がある滝です。

撮影地:長野県乗鞍高原番所(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/79秒 f/4.5) -0.3EV 48㎜相当
撮影日:2007年4月28日(土)


あと7枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(20) | ▲ top
光が丘公園に咲く花
- 2007/05/05(Sat) -
『初夏の花』
(1)


今年はとうとうハナミズキをまともに撮影することは出来ませんでした。
私はハナミズキの花を見ると初夏を感じます。
かなり以前は5月になってからが見頃だったような記憶がありますが、近年では4月中旬が見頃のようで・・・
私の勘違いかな???

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO183 プログラムAE(SS1/570秒 f/6.4) 0.0EV 200㎜相当
撮影日:2007年4月30日(月)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(21) | ▲ top
雪の平湯大滝にて
- 2007/05/04(Fri) -
『水墨画の世界』
(1)


平湯大滝の入り口に着いた時は雷鳴が轟いていて、霙混じりの雨が強く降っていました。
ちょうどお昼時でしたので食事を済ませてから滝へ行くと、霙はいつしか雪に・・・
辺りはモノトーンの世界となり、あたかも水墨画のような眺めがそこには広がっていました。

撮影地:岐阜県吉城郡上宝村「平湯大滝」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO183 プログラムAE(SS1/73秒 f/4.7) 0.0EV 75㎜相当
撮影日:2007年4月28日(土)


あと6枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(20) | ▲ top
皇居東御苑の躑躅(1)
- 2007/05/03(Thu) -
『鮮やかに咲く』
(1)


皇居東御苑では躑躅が見頃を迎え始めていました。
躑躅もいろいろな種類があるようですが、まぁ、ここでは躑躅ということにしておきましょう。

私が使っているコンデジの「RICOH Caplio R4」ですが、プログラム曲線がかなりのシャッター優先的なものとなっています。
結果として絞りが開き気味となりますので、望遠側ではボケを活かした撮影が可能となっています。
一眼レフのサブ機として十分に実用に耐え得る機種ですね。

撮影地:東京都千代田区「皇居東御苑」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/189秒 f/4.8) -1.3EV 200㎜相当
撮影日:2007年4月21日(土)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(14) | ▲ top
誰もいない上高地
- 2007/05/02(Wed) -
『続く道・・・』
(1)


大正池から河童橋方面へと向かう道にマツカサが落ちていました。
雨も小降りになりましたので、ちょっとコンデジを地面に押し付けるようにしてパチリ!
超ローアングルで撮影することで、その先に続く道を表現することができました。

それにしても、辺りには全く人の気配がありません。
GWの初日なのに、荒天で見合わせた人が多かったのでしょうか?

撮影地:長野県上高地(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/17秒 f/3.6) 0.0EV 28㎜相当
撮影年月日:2007年4月28日(土)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 風景写真 | CM(12) | ▲ top
上高地の化粧柳
- 2007/05/01(Tue) -
『赤く燃えるように・・・』
(1)


上高地の化粧柳は有名で、晩秋から春にかけては小枝が化粧をしたように紅くなることから化粧柳と名付けられました。
上高地では梓川の畔のいたるところで見ることが出来ます。
これは大正池ですが、やはり画面中央に化粧柳が紅く色づいているのが見えますね。

撮影地:長野県上高地(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON SPAF24~135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/2秒) 0.0EV 99㎜(158㎜相当)
撮影年月日:2007年4月28日(土)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 木のある風景 | CM(21) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。