スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お知らせ
- 2006/08/29(Tue) -
『今週はこれでお休みさせていただきます』

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
先週土曜日に新宿御苑の大温室で大汗をかいたせいか、どうにも体がだるくていけません。
今週のブログの更新・レス・巡回はお休みさせていただきます。

参ったなぁ、風邪かな?(;´д`)トホホ
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(13) | TB(0) | ▲ top
日光・裏見の滝再訪
- 2006/08/29(Tue) -
『清涼感たっぷり♪』

PICT060829_01.jpg

今日、8月29日はまた暑さがぶり返してしまいました。
久々に我が書斎のエアコンはONとなっています。
こんな時は、やはり滝に限りますね♪

ということで、お盆に再訪した日光の裏見の滝をアップすることにします。
一枚目は定番ショットとなりますが、相変わらず水量は多くて清涼感たっぷりですね。
滝見台は肌寒く、長時間いると長袖の服が欲しくなるほどです。

撮影地:栃木県日光市「裏見の滝」(共通)
撮影機材:コニカミノルタ・ディマージュA200(共通)
撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/50秒 f/3.2) -0.3EV 72㎜相当


あと5枚撮影しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
ウコン(鬱金)の花
- 2006/08/28(Mon) -
『秋ウコンの花』

IMG_060828_01.jpg

そもそも新宿御苑へ行った目的は、「ツルボ」だけでなく、この「ウコン」を見ることだったんです。
「ウコンの花」って、そうそう見ることは出来ませんから・・・
ウコンには、春ウコン・秋ウコン・紫ウコン という種類がありますが、これは秋ウコンです。

新宿御苑の大温室(御苑は9:00から入場できますが、温室は11:00から公開)にあります。
夏の温室での撮影はかなり辛いものがあります。
理由はお分かりですね?・・・(;^_^A フキフキ

撮影地:東京都新宿区「新宿御苑大温室」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/125秒) 0.0EV 130㎜(中間リング25㎜使用)


あと3枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(22) | TB(1) | ▲ top
ツルボ(蔓穂)
- 2006/08/27(Sun) -
『木陰に咲く』

IMG_060827_01.jpg

新宿御苑で「ツルボ」が咲き始めたとのニュースをキャッチしました。
生憎の曇天でしたが、次にいつ行けるかはわからないので撮影しに出かけました。
一時は薄日が射したものの、すぐに厚い雲に覆われてしまいました(;´д`)トホホ

でも、転んでもただで起きる私ではありません(笑)
何とか工夫して光を感じる写真に纏めることに集中しました。
まあ、何とか見られる写真には仕上がったような気がします。

撮影地:東京都新宿区「新宿御苑」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/160秒) 0.0EV 195㎜


あと4枚掲載しています。続きもどうかご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(32) | TB(1) | ▲ top
ミソハギ(禊萩)
- 2006/08/26(Sat) -
『楚々とした美しさ』

IMG_060826_01.jpg

お盆に訪れたオニバス自生地の傍で咲いていました。
決して派手な花ではありませんが、その楚々とした風情が好きです。
花期としては終わりを告げていましたが、遠目にはとても綺麗に思えました。
背景の緑は田んぼですが、その色の対比がとても爽やかに感じられますね。

撮影地:埼玉県北川辺町(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/250秒) +0.3EV 200㎜


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
奥多摩の滝・渓流
- 2006/08/25(Fri) -
『三ツ釜の滝』

IMG_060824_01.jpg

青梅から奥多摩へ至る国道からそれて山奥に分け入ると、素晴らしい滝と渓流に巡り会うことが出来ます。
大岳山への登山ルートともなっている海沢谷(うなざわだに)に分け入って最初に見ることができるのが、この「三つ釜の滝」です。
岩間に三段に分かれて落ちる滝は水量も豊富で、見事な景観となっています。

私が撮影したポジションへ行くには、岩を飛び越える必要があります。
機材はザックに仕舞って、両手を自由にしておかないととんでもない結末を迎えることがあります。
場合によっては大怪我では済まないかも・・・
勿論、十分に安全策はとって辿り着きましたよ。

撮影地:東京都奥多摩町「梅沢谷」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 f/18.0AE(SS1/4秒) +0.7EV 20㎜


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
ゆり園のトンボ君
- 2006/08/22(Tue) -
『尾瀬岩鞍ゆり園にて』

IMG_060822_01.jpg

今回はずーとアップし損なっていた記事を・・・(;´▽`A``
公開しようと思って準備しておきながら、奥日光や御岳山などへ行っちゃいましたからねぇ(笑)
どうしても新作を発表したくなるのが人情というものでござんす。

ということで、未公開画像をご覧に入れたいと思います。
もっとも中には似たようなカットをアップしたことはあります。
このトップ画像がそれですが、トンボ君の向きも違えば蕾も違うんですよ~。

撮影地:群馬県利根郡片品村「尾瀬岩鞍ゆり園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF1.4 (ラストカットを除いて共通)
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/320秒) +0.3EV (280㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 動物・生物 | CM(34) | TB(1) | ▲ top
御岳山のケーブルカー
- 2006/08/21(Mon) -
『御岳登山鉄道』

IMG_060821_01.jpg

前回アップしましたレンゲショウマに会いに行くには、このケーブルカーを利用します。
わずか6分で標高831mの世界へジャーンプ!です。
これは「青空号」ですが、もう一台はオレンジ色に塗られていて「日出号」という名前がついています。

撮影地:東京都青梅市「御岳登山鉄道」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D TAMRON AF28200㎜ f/3.8~5.6(共通)
撮影データ:今日は勘弁して下さ~い。Exif情報は残してあります・・・


今回は何と!あと9枚もアップしています。懲りずにお付き合い下さいね♪
この記事のURL | 鉄道 | CM(28) | TB(0) | ▲ top
御岳山のレンゲショウマ
- 2006/08/20(Sun) -
『森の妖精』

IMG_060820_01.jpg

昨年に引き続き、今年も御岳山に咲くレンゲショウマに会いに行きました。
この日は朝から愚図ついた天気で、時折小雨がぱらつくといった不安定な空模様でした。
前日だったらよく晴れていたんですが、仕事の関係で自宅待機のようなものでしたから・・・(涙)

これは、ほんの一瞬だけ太陽の光が当った瞬間を切り取ったものです。
空が明るくなりかけていたので、お目当ての花に照準を合わせておきました。
待つこと数分、やっと光が射してきたんです♪

撮影地:東京都青梅市「御岳山・レンゲショウマ自生地」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+KenkoデジタルテレプラスPro300(2×)
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/400秒 f/7.1) 0.0EV 400㎜


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(35) | TB(1) | ▲ top
オクラ
- 2006/08/19(Sat) -
『やっと見つけた!』

IMG_060819_01.jpg

昨年から、このオクラの花を探し続けていました。
前に一度は見つけたのですが、それははるか遠くの畑の中にありました。
勝手にズカズカと入って行くわけにもいかず、残念な思いをしました。

今年はとうとうやりました。
つい先日、オニバスを撮影しに行って、車を止めた場所からすぐのところに咲いていたのです。
近づいて撮ることができる環境でしたのでラッキーでした♪

撮影地:埼玉県北川辺町(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/4.5AE(SS1/320秒) 0.0EV 200㎜


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(36) | TB(3) | ▲ top
夏の花
- 2006/08/18(Fri) -
『アメリカフヨウ』

PICT060818_01.jpg

夏の花といえば「向日葵」や「朝顔」が定番ですね。
でも、このアメリカフヨウも夏を代表する花だと思います。
トロピカルなイメージがありながらも、どことなくアメリカ~ン!(^_^;)\('_' ) オイオイ...

アメリカフヨウの原産地は北アメリカで、アオイ科ハイビスカス属の多年草です。
真ん中の部分を見ると、確かにハイビスカスの仲間だと分かりますよね?
う~ん、やっぱりトロピカル~(x_x)☆\(^^;) パコッ!!

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:コニカミノルタ。ディマージュA200(共通)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/100秒 f/3.5) 0.0EV 200㎜相当


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
再び奥日光へ
- 2006/08/16(Wed) -
『日光華厳の滝(2)』

PICT060816_01.jpg

お盆の真っ只中、友人と奥日光へ出かけてきました。
コースとしては6月下旬に単独で出かけたときとほぼ同じです。
でも、今回はちょっと違いが出ました。
と言うのも、華厳の滝を見るために有料エレベーターに乗ったからです。

このカットは有料展望台から撮影したものですが、とにかく飛沫をかなり浴びます。
タオルならぬハンカチでガードしましたが、到底追いつくものではありません。
ここでの撮影はウォータープルーフ仕様のカメラがいいですね。

撮影地:栃木県日光市「華厳の滝」(共通)
撮影機材:コニカミノルタ・ディマージュA200
撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/100秒 f/3.5) 0.0EV 80㎜相当


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(31) | TB(0) | ▲ top
オニバス
- 2006/08/15(Tue) -
『貴重な自生地にて』

IMG_060815_01.jpg

初めて「オニバス」をこの目で見て来ました。
「しーたけさんのブログ」では何度か拝見しており、気になっていた植物なんです。
一昨日アップした「ホテイアオイ」の自生地である大利根町の隣が北川辺町で、そこに自生地があります。

現地に着くと凄い人だかりで、聞いてみるとNHKが取材に来て放映したとのことでした。
それでは人が集まるのも無理はないですね。
逆光気味に撮れたカットはこれだけで、あとはポジションの関係でベタ順光となってしまいました。
今日は似たような画像が続きますが・・・

撮影地:埼玉県北川辺町(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+KenkoデジタルテレプラスPro300(2×)
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/40秒) 0.0EV 400㎜


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(32) | TB(1) | ▲ top
涼感溢れる滝
- 2006/08/14(Mon) -
『西沢渓谷・七ツ釜五段の滝』

IMG_060814_01.jpg

今日は蒸し暑いので、急遽記事を差し替えることにしました。
滝で涼んでいただければ・・・と思います。

西沢渓谷は渓谷美が有名で、四季折々の変化が楽しめます。
花崗岩の岩床を清冽な水が流れ、随所に滝や淵があって息を呑む景観が続きます。
特に「三重ノ滝」から「七ッ釜五段滝」までの間は、遊歩道が水の流れのすぐ脇にあって見事な
眺めを楽しみながら歩くことができます。

この「七ッ釜五段滝」は西沢渓谷の白眉ともいえる滝で、様々な角度から楽しむことができます。
一度に全ての滝を捉えることはできませんが、概ね二つに分かれて撮る傾向になるのではない
でしょうか。
これは上部の三段に分かれて落ちるところですが、観光写真やポスターではこの構図が一番多く
使われています。

撮影地:山梨県山梨市(旧三富村)「西沢渓谷」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF28~75㎜ f/2.8XR Di
撮影データ:ISO100 SS1/60秒AE(f/5.6) 0.0EV 61㎜
 ※TAMRONと組み合わせると、焦点距離情報が誤ってExif情報に記録されます。
  記載した焦点距離はあくまでも換算値であることをお断りしておきます。


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
ホテイアオイ
- 2006/08/13(Sun) -
『水辺の妖精』

IMG_060813_01.jpg

ホテイアオイが見頃だと思い、渋滞の気配がする東北自動車道をモノともせずに出かけてきました。
我が家を出発してから約一時間後、そこには信じられない光景が広がっていました。
ホテイアオイの花が殆ど咲いていなかったのです・・・orz

昨年は、↓のようにこの時期はとても綺麗に咲いていました。
http://zeiss85.blog4.fc2.com/blog-entry-159.html
まあ、ないものねだりをしても仕方がありませんので、気を取り直して撮影を開始しました。
必然的にアップ気味の写真が多くなりますが、ご勘弁を・・・<(_ _)>

因みに、このカットは水面に体の殆どを乗り出して撮影しています。
側溝のコンクリートの細い縁を膝と肘で支えているんです。
一歩間違えば・・・機材も私もずぶ濡れで~す(笑)

撮影地:埼玉県大利根町「道の駅 童謡のふる里おおとね」付近(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンションチューブEF25
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/800秒) 0.0EV (98㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(28) | TB(0) | ▲ top
食いしん坊バンザイ!!
- 2006/08/12(Sat) -
『十割蕎麦』

20060810223313.jpg

天ざる蕎麦です。
もちろん天麩羅は揚げたてで素材の味を十分楽しめました。
お蕎麦も美味でしたよ。水がいいせいもあるのでしょうね。

さて、話を戻しますと・・・
尾瀬岩鞍ゆり園で、写真をたくさん撮って満足したらお腹が空いてきました(笑)
そこで、ゆり園を後にして国道を走っていると、こんな看板が・・・


20060810223324.jpg

「十割蕎麦・・・い~じゃん!」と駐車場に速攻で車を止めて店内に入りました。
こういった時の行動は素早い私です。


20060810223332.jpg

これがそのお店「みどりや」さんの店構えです。

今回は、会社から貸与されている携帯のカメラで撮影しました。
NTTドコモのP701iDで、いわゆるFOMAです。
125万画素ですが、写りは馬鹿には出来ませんね。
NTT DOCOMO FOMAP701iD

あと5枚も残っています・・・最後まで見て下さいね♪
この記事のURL | その他 | CM(25) | TB(0) | ▲ top
ユリ園へ(3)
- 2006/08/11(Fri) -
『アップ編』

IMG_060809_01.jpg

尾瀬岩鞍ゆり園では、結局マクロレンズは使わずに終わりました。
理由としては、風があったことと、思ったほど綺麗な花に近づけなかったことです。
そこで、今回は望遠系で引き寄せた構図と、超広角レンズで思い切り近づいた構図の二種類をご覧にいれたいと思います。

このように望遠系で花を引き寄せると、背景が単純化されて綺麗にぼけてくれます。
背景も黄色で統一しましたので、花粉がついた蘂が目だったようです。
黄色い中にも別の色が混じるとメリハリがつくものですね。

撮影地:群馬県利根郡片品村「尾瀬岩鞍ゆり園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF1.4
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/160秒) +0.7EV (280㎜)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(30) | TB(0) | ▲ top
チョウチョ
- 2006/08/10(Thu) -
『国蝶-オオムラサキ』

IMG_060730_01.jpg

「えっ、これがオオムラサキ?」と思われたことでしょう。
昨年に引き続いてオオムラサキを見に出かけてきましたが、今年は生憎の天気でずーっとこのような状態でした。
せめて少しでも羽根を広げてくれたのならねぇ・・・
って、見ることが出来ただけでも幸せかもしれません。

因みに、昨年はちゃんと羽根を広げた写真を撮っています。
↓ここです。
国蝶オオムラサキⅡ

撮影地:彩の国・某所(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+KenkoデジタルテレプラスPro300
撮影データ:ISO800 プログラムAE(SS1/100秒 f/5.6) 0.0EV (400㎜)


あと3枚掲載したいます。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 蝶類 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
高山植物
- 2006/08/08(Tue) -
『高山植物の女王・コマクサ』

IMG_060808_01.jpg

一昨日公開しました日光白根山を望む岩場では、コマクサが咲いていました。
と言っても、殆ど花期を終えていて、元気そうに見える花を探すのが至難の業でした。
これは辛うじて綺麗に見える株でした。

ロープウエイに乗って昇ったのは、日光白根山とこのコマクサを見るためだったんですよ。
ホームページでは見頃と書いてあったのに・・・騙された~!!

撮影地:群馬県利根郡片品村(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM+KenkoデジタルテレプラスPro300(2×)
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/100秒) -1.0EV (400㎜)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(32) | TB(1) | ▲ top
ユリ園へ(2)
- 2006/08/07(Mon) -
『ファンタジー編』

IMG_060807_01.jpg

久々にソフトフォーカスレンズを引っ張り出すことにしました。
実は、このレンズは最初から今回の撮影行にはお供させるとこに決めていたんです。
ユリとソフトフォーカスは似合うだろうなぁ、と予測していましたから。

APS-Cサイズの撮像素子を持つカメラでは、135㎜では長めの焦点距離となってしまいますが、
花との距離はある程度とれますのでさほどの苦労はありませんでした。
ピント合わせもカメラ任せですから、あとは背景や光を掴んでおけばいいんですよね。
久々のレンズに暫し熱中した一齣でした(笑)

撮影地:群馬県利根郡片品村「尾瀬岩鞍ゆり園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D SFEF135㎜ f/2.8(共通)
撮影データ:ISO100 f/3.2AE(SS1/1600秒) +0.7EV (ソフト目盛2)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(36) | TB(1) | ▲ top
丸沼高原へ・・・
- 2006/08/06(Sun) -
『日光白根山と標高2,000mの空気』

IMG_060806_01.jpg

尾瀬岩鞍ゆり園を後にしてから向かった先は丸沼高原スキー場です。
ここからロープウエイに乗って日光白根山を見たかったからなんです。
幸いなことに天気もいいし、夏にしては視界はクリアだし言うことはないですね。

往復2,100円(特典付)のチケットを購入して空中散歩と洒落込みました。
着いたところは標高2,000メートルの空気が美味しい山腹でした。
勿論、ここから日光白根山へ登ることはできますが、時間的にも体力的にも無理ポ!
ここから形が良い山を眺めることで満足しました。

撮影地:群馬県利根郡片品村(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 f/9.0AE(SS1/125秒) 0.0EV (23㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 山岳 | CM(28) | TB(0) | ▲ top
ユリ園へ(1)
- 2006/08/05(Sat) -
『尾瀬岩鞍ゆり園』

IMG_060805_01.jpg

ここは昨年、ふん転菓子さんから紹介され、しーたけさんの記事で大いに気になっていました。
今年は日照不足と雨続きの天気などの影響を受けて、かなり開花が遅れた模様ですね。
朝からギンギンに太陽が照りつける中、念願の尾瀬岩鞍ゆり園に向けて出発です。

ここ尾瀬岩鞍ゆり園は約50種類300万輪のユリが咲き乱れる別天地となっています。
冬はスキー場で夏はゆり園と、なかなか頑張っているといえるでしょう。
混雑が予想されたため、朝一番(といっても9:00ですが・・・)に入場しました。

撮影地:群馬県利根郡片品村「尾瀬岩鞍ゆり園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/1250秒) 0.0EV (200㎜)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
白水の滝
- 2006/08/04(Fri) -
『暑中お見舞い申し上げます』

IMG_060804_01.jpg

今日の関東地方はとんでもない猛暑でした。
群馬県伊勢崎市の最高気温が38.6℃と殺人的な暑さですね。
梅雨明け後はぱっとしない天気が続きましたが、昨日からどかーんと暑くなりました。
西日本でも猛暑が襲っているようですので、涼しげな滝をご覧にいれることとしましょう。

この「白水の滝」は群馬県神流町(旧中里村)にあり、叶山鉱山入り口傍にあります。
真夏でもヒンヤリとしていて、下界とは別世界のような感じです。
叶鉱山トンネルから流れてくる風は天然のクーラーで、夏の暑さを忘れさせてくれます。

撮影地:群馬県神流町「白水の滝」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 SS1秒AE(f/18.0) -0.7EV (125㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(28) | TB(0) | ▲ top
ナツズイセン
- 2006/08/02(Wed) -
『探し求めて・・・』

PICT060802_01.jpg

あちこちのブログやTVでもナツズイセンを見かけることが多くなりました。
私もひとつ撮ってみようかな?と思っていたら、これがなかなか見つかりません。
光が丘公園ならあるだろうと高を括っていました・・・(´ヘ`;) う~ん

広い公園を隈なく探しましたところ、「あった~!」と思って近づくと花が終わっていたり・・・
あてどもなく自転車を走らせていたら、ようやく咲いているところが見つかりました。
でも、たった一株しかなく、しかも花期は終わりを告げようとしていたところです。
折角ですから、いろいろな角度から狙ってみることにしました。
しかし、コンデジで蘂にピントを合わせるのはとても難しいですね。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:コニカミノルタ・ディマージュA200(共通)
撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/250秒 f/3.5) 0.0EV (180㎜相当)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい。
この記事のURL | 花の写真 | CM(36) | TB(6) | ▲ top
梅雨明けの光が丘公園
- 2006/08/01(Tue) -
『陽光溢れる』

PICT060801_01.jpg

この間の日曜日、東北地方を除いてやっと梅雨が明けました。
いつも行く光が丘公園でも陽光が溢れていました。
どれだけこの太陽の光を待ちわびていたことでしょう。

これは、バードサンクチュアリの傍にあるセンダンの木です。
初夏に薄い青紫色の花をつけ、秋には黄緑色の実がなります。
かなり大きな木で、存在感がありますね。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:コニカミノルタ・ディマージュA200(共通)
撮影データ:今日も省略させて下さいね。


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 木のある風景 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。