スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
和の心
- 2005/12/31(Sat) -
登米町・武家屋敷「春蘭亭」

IMG_051231_01.jpg

私がかねてより行きたかった場所が、この宮城県の登米(とよま)町です。
「みやぎの明治村」というキャッチフレーズどおりに、歴史的建造物が数多く存在する町でもあります。
これは武家屋敷「春蘭亭」の中で、自由に見学・撮影が出来るんですよ。

武家屋敷「春蘭亭」は、江戸中期の建物に復元したものです。
登米伊達初代藩主相模宗直公が、水沢城より登米に移る際に移住した鈴木家の屋敷になります。
囲炉裏を囲んでいただく「珈琲」や「抹茶」は格別の味がします。

撮影地:宮城県登米町「春蘭亭」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/50秒 f/5.0) -0.7EV (17㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 観光地 | CM(30) | TB(0) | ▲ top
冬の旅立ち
- 2005/12/30(Fri) -
君は「ふわりん」

IMG_051230_01.jpg

今日のお昼頃のことでした。
娘二人と表を歩いていたら、「あっ、ふわりん!」と言ったので、何だろうなと思って見ると・・・
それは槿(むくげ)の種でした。
夏には想像できないような、何とも言えないホワホワとした種に変身していました。
風が強ければ旅立って行くのでしょうね。

撮影地:埼玉県和光市(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SP90㎜MACRO(共通)
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/200秒) 0.0EV 


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | その他 | CM(20) | TB(1) | ▲ top
くりはら田園鉄道
- 2005/12/29(Thu) -
『雪の中を走る』

IMG_051229_04.jpg

「くりはら田園鉄道」、通称「くりでん」です。
この「くりでん」を雪の中で撮りたいと思っていました。
前回は昨年5月のことで、新緑が目に鮮やかな時期でした。
その思いがやっと叶ったのがこの写真です。

架線柱を見ると、朝方までの風雪の激しさがわかると思います。
実は、ここは昨日アップした「地吹雪」を撮影したところから車で10分ほどの場所です。

列車の正面から狙ったように見えますが、通過した列車を踏切から撮影したものなんです。
よく見れば、テールライトの赤い光が見えますよね?
カーブでもあれば、超望遠で正面から迫り来る列車を撮ることもできますが・・・

撮影地:宮城県栗原市「くりはら田園鉄道」寺前踏切付近(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/1250秒 f/7.1) +0.3EV(200㎜)


あと4枚掲載しています、続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 鉄道 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
地吹雪
- 2005/12/28(Wed) -
『それは、突然・・・』

IMG_051228_01.jpg

朝から風は強くは吹いていました。
それは何の予告もなく、突然やってきました。
地吹雪です。

このカットを撮影したときは、まだ大人しいほうでした。
さらに郊外に車を進めると・・・

撮影地:宮城県と岩手県の県境(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/640秒 f/14.0) 0.0EV (40㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | その他 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
無事に帰ってきました!
- 2005/12/27(Tue) -
雪の岩手から戻ってきました

IMG_051228.jpg

今日は疲れたので、もう寝ます。
オヤスミナサイ♪
この記事のURL | 風景写真 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
水墨画の世界
- 2005/12/27(Tue) -
『猊鼻渓・雪見舟』

IMG_051226_01.jpg

雪が降りしきる中、猊鼻渓で雪見舟としゃれこんできました。
そこはまるで「水墨画」のような眺めが広がっていて、暫し声を失ってしまいました。

雪は文字通りしんしんと降り、辺りは静寂に包まれていました。
雪は音を吸収するということを聞きましたが、身をもって体感した日でした。

撮影地:岩手県一関市東山町「猊鼻渓」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 風景写真 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
JR大船渡線
- 2005/12/26(Mon) -
『陸中松川駅にて』

IMG_051227_01.jpg

石と賢治のミュージアム「太陽と石の家」へ向かう途中、陸中松川駅付近の踏切の警報器が鳴り始めました。
鉄道ファンの端くれでもある私は当然見逃す筈はありません。
ほどなくして、一関駅発盛駅行きの普通列車が入線してきました。
欲を言えば、もう少し列車が右に来た時にシャッターを押した方が良かったような気がします。

撮影地:岩手県一関市、JR大船渡線「陸中松川駅」付近(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪

この記事のURL | 鉄道 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
白鳥を撮りました!
- 2005/12/25(Sun) -
『飛翔』

IMG_051225_01.jpg

岩手県一関市に磐井川という白鳥が飛来する場所があります。
この日は少し出遅れてしまい、現地に到着したのは9時30分頃のことでした。
半数以上の白鳥は餌場に飛んで行ったようで、200羽くらいが残っていました。

それでも暫くは飛び立つ気配がありませんでしたが、油断をしていると次々と飛び立つようになりました。
これはそんな一羽をレンズで追いかけて仕留めたものです。
飛んでいる白鳥を撮るのって難しい・・・

撮影地:岩手県一関市「磐井川」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF2.0(共通)
撮影データ:出先からのアップですので割愛させていただきます


あと5枚掲載しています。続きもご覧ください♪
この記事のURL | 野鳥・鳥類 | CM(30) | TB(1) | ▲ top
クリスマス・イヴ
- 2005/12/24(Sat) -
『メリー・クリスマス!』

IMG_051224_01.jpg

今日はクリスマス・イヴ・・・皆様の許にも素敵なことが起こりますように!
こう書いている私は、北国・岩手県で文字通りの「ホワイト・クリスマス」を迎えています。

これは西新宿の外れにあるオペラシティにあるクリスマス・ツリーです。
ここまで写真を撮りに出かける人は、そうはいない筈ですよ。
場所は、京王新線「初台駅」のすぐ近くです。

撮影地:東京都新宿区西新宿「オペラシティ」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO800 プログラムAE(SS1/30秒 f/4.0) 0.0EV (17㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 季節の彩り | CM(16) | TB(0) | ▲ top
西新宿で見たもの
- 2005/12/23(Fri) -
『天にまします我らが神よ・・・』

IMG_051223_01.jpg

・・・とでも言っているんでしょうか?
私はどうもこういったものは???なんですが、新宿住友ビルの横で見かけたものです。
クリスマスも近いし、まあいいか!(何がいいんだか)

撮影地:東京都新宿区西新宿「住友ビル」付近
撮影機材:キャノンEOS20D EF28㎜ f/1.8USM
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/30秒 f/2.0AE) 0.0EV


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | その他 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
お知らせ
- 2005/12/22(Thu) -
『旅に出ます、探さないで下さい・・・』(爆)

ということで、明日23日から「クリスマス休暇」でここへ行ってきます。
mfwmapserv.gif

一年半前に訪れたことがある「岩手県」です。
もしかしたら、現地から撮りたてホヤホヤの写真がアップできるかも・・・

何分出先からですので、皆様のもとへの訪問やコメに対するレスが疎かになってしまうと思います。
なにとぞご容赦を・・・

27日の夜には戻ってきま~す。
この記事のURL | その他 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
鎌倉駅界隈
- 2005/12/22(Thu) -
『江ノ電・鎌倉駅』

IMG_051222_01.jpg

長谷の駅から満員の江ノ電に揺られて鎌倉駅に着いた時には、さすがに軽い疲れをおぼえてしまいました。
何しろここに辿りつくまで、あちこちを見ながらかなりの距離を歩きましたし、車内が込み合って
ゆっくりと車窓から景色を眺めることができなかったからです。

それはともかく、この車両は江ノ電では最新型だと思います。
でも、我々が乗ったのは最後尾のほうで、最も古いタイプの車両でした。
個人的には、古いタイプの車両の方が「江ノ電」らしさを感じますね。

撮影地:神奈川県鎌倉市「江ノ電・鎌倉駅」
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/90秒 f/5.6) -0.5 (40㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 観光地 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
平林寺・冬の始まり
- 2005/12/21(Wed) -
『山門の向こうに』

IMG_051221_01.jpg

武蔵野の面影を色濃く残す名刹「平林寺」も、もう冬の姿に変わりつつありました。
一部では紅葉が残ってはいたものの、木々の葉は色を失い、あるものは落葉していました。
境内には人影もなく、寂しげな風情が漂っていました。

山門の両脇で睨みをきかせている仁王様も、こころなしか手持ち無沙汰のように見えます。
禅寺である平林寺は隅々まで清掃が行き届いており、ゴミなどは一つも見当たりませんでした。
このような清々しい場所は、そう多くはないと思います。

撮影地:埼玉県新座市「平林寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF28㎜ f/1.8USM(共通)
撮影データ:ISO200 f/2.8AE(SS1/180秒) -1.0EV


あと6枚掲載しています。続きもご覧下さい♪

この記事のURL | 史跡・名所 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
鎌倉で気になったもの・・・
- 2005/12/20(Tue) -
『風情』

IMG_051220_01.jpg

何だか風情のある「甘味処」です。
気になって仕方がありませんでしたが、野郎二人の道行きです。
入ろうという気持ちには・・・
勿論、若い女の子と一緒だったら別ですよ(笑)

撮影地:神奈川県鎌倉市・明月院付近
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/60秒 f/5.6) -1.0 (20㎜)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | その他 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
アートする街「上野」
- 2005/12/19(Mon) -
『カレーの市民』

IMG_051214_01.jpg

オーギュスト・ロダンの作品です。(勿論、レプリカですよ~)
国立西洋美術館を入ったすぐ左手にあり、とても目立つ作品です。
私は見るのは二度目ですが、やはり心に「ぐっ」とくるものを感じました。

今回は、国立西洋美術館の前庭にあるブロンズ像の数々をご紹介します。
「って、単なる模写じゃねーかよ!」などと思わずに、まあ、お付き合い下さいね。

撮影地:東京都台東区上野「国立西洋美術館」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:うーん、作品と呼ぶにはおこがましいので・・・Exif情報をご覧下さい♪


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | その他 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
鎌倉・建長寺
- 2005/12/18(Sun) -
『紅葉を愛でながら』

IMG_051218_01.jpg

江ノ島から稲村ガ崎・極楽寺・長谷寺・鶴岡八幡宮と寄り道をしたら、かなり遅くなってしまいました。
三門の上に広がっている空は明るくとも、日はかなり傾いてきました。
先を急ぎましょう・・・

えっ、三門の文字が見えない?
そんなに見たいですか~・・・では!
【クリックすれば画像は大きく表示されます】
IMG_051218_01_02.jpg

鎌倉・建長寺は鎌倉五山第一位の臨済宗建長寺派の大本山です。
建長5年(1253)北条時頼が蘭渓道隆を開山として創建した、わが国最初の禅の専門道場です。
最盛期には塔頭が49院ありましたが、火災によって焼失してしまいました。
現存する建物は江戸時代以降に再建、移築されたものです。
総門、三門、仏殿と一直線に並ぶ伽藍の周囲を10の塔頭寺院が取り囲んでいます。

撮影地:神奈川県鎌倉市「建長寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/125秒 f/8.0) -0.5EV (17㎜)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 観光地 | CM(23) | TB(1) | ▲ top
まだまだ紅葉・・・
- 2005/12/17(Sat) -
『平林寺・名残りの紅葉』

IMG_051217_01.jpg

冬に入った平林寺の様子を見に行ったら、何とまだまだ紅葉が出迎えてくれました。
想定外というか、嬉しい誤算でした。
実際には葉はかなり痛んでいるものが多いものの、遠目にみれば綺麗に見えましたよ。

武蔵野の面影を色濃く残す平林寺は、埼玉県新座市にあります。
ここでも度々ご紹介していますから、ご記憶がある方もいらっしゃることでしょう。
今回は、そんな名残りの紅葉を撮影した写真をご覧に入れたいと思います。

撮影地:埼玉県新座市「平林寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF28㎜ f/1.8USM
撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/125秒) -0.5EV (28㎜)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 季節の彩り | CM(24) | TB(0) | ▲ top
鶴岡八幡宮へ
- 2005/12/16(Fri) -
『鎌倉のもう一つの顔』

IMG_051216_01.jpg

鎌倉と言えば「長谷の大仏」が有名ですが、鎌倉駅に降り立った人はかなりの確率でこの「鶴岡八幡宮」へ
行くのではないでしょうか?
ここから建長寺を経て、明月院や円覚寺を見てから北鎌倉へ向かうというのは、一般的なコースのようです。
そう言っている私もその一人ですが・・・(^_^;A

鎌倉駅を降りて小町通の混み方に唖然として、バス通りの中の遊歩道?を歩くことにしました。
そこは人は多いものの、歩くのに難儀をするほどの混み方ではありませんでした。
でも、お正月は凄いことになっていると思いますよ。

撮影地:神奈川県鎌倉市「鶴岡八幡宮」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/350秒 f/13.0) -0.5EV (17㎜)
      ※因みに、これはノーファインダー撮影です。(笑)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい。
この記事のURL | 観光地 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
キャンドルツリーの街(その3)-最終回
- 2005/12/15(Thu) -
『汐留シオサイト・B街区』

IMG_051215_01.jpg

お待たせしました~(x_x)☆\(^^;) パコッ!!誰も待っていないって・・・

汐留シオサイトのツリーで、私が一番綺麗だと思ったB街区のキャンドルツリーです。
ブルーが基調となっていますから、クールでとてもいい感じですね。
しかも、ここはステージがないため、人込みもあまりなくてゆっくりと出来ます。

この右側から撮影すると蛍光灯の太い柱?が二本入り、それも中々のアクセントになるような気がします。
あっ、画像は用意していませんでしたね。
じゃあ、追加しましょうね・・・(汗)

20051212142547.jpg

まあ、これもちょっと面白い画像になりますね。

撮影地:東京都・汐留シオサイトB街区(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF28㎜ f/1.8USM
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/90秒 f/2.8) -0.5EV
      ※サムネイル画像は、SS1/90秒 f/3.5 -0.5EV


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | その他 | CM(38) | TB(0) | ▲ top
成増へ・・・
- 2005/12/14(Wed) -
『師走の町角』

IMG_05121402_01.jpg

「なりますスキップ村」、早い話が商店街の入り口です。
新生ダイエーが見えますが、成増店はどこが変わったんだか?
左の建物は「りそな銀行」、そして、右に目をやると・・・「どうする、アイフル」(笑)
「ご利用は計画的に!」(爆)

撮影地:東京都板橋区成増~埼玉県和光市
撮影機材:キャノンEOS10D EF28㎜ f/1.8USM
撮影データ:モノクロでいじり倒したので、Exif情報をご覧下さいませ♪


あと6枚掲載しています。続きも・・・
この記事のURL | その他 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
キャンドルツリーの街(その2)
- 2005/12/13(Tue) -
『汐留シオサイト・C街区』

IMG_051213_01.jpg

今回はC街区のキャンドルツリーです。
ここはオレンジの照明をあてていますが、画面では黄色っぽく見えるかもしれません。
肉眼では、何と「金色」に近い輝きを感じたんですよ。

この場所は日本TVに近く、とにかく賑やかでした。
汐留や新橋の駅にも近いため、通行人の数も半端じゃありません。
人通りが途切れた一瞬に撮影することが出来ました。

撮影地:東京都・汐留シオサイトC街区(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF28㎜ f/1.8USM
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/90秒 f/2.8) +0.5EV


あと4枚掲載していま~す♪
この記事のURL | その他 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
鎌倉・御霊神社
- 2005/12/12(Mon) -
『静かなるひと時』

IMG_051212_01.jpg

そこには長谷や鎌倉・北鎌倉の喧騒から切り離されたような空間がありました。
お参りする人の数もまばら・・・

長谷駅からは極楽寺方面へ戻る形になるのと、何と言っても長谷寺や光則寺や鎌倉大仏に流れるからでしょう。
おかげで静かなひと時を過ごすことができました。

撮影地:神奈川県鎌倉市「御霊神社」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/125秒 f/6.7) -1.0EV (17㎜)


あと4枚掲載しています、続きも・・・
この記事のURL | 観光地 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
キャンドルツリーの街(その1)
- 2005/12/11(Sun) -
『汐留シオサイト・A街区』

IMG_051211_01.jpg

昨年の「GO!SHIDOME X'mas」でも好評を博したキャンドルツリー。
一昨年登場して以来、汐留のクリスマスの顔ともなっています。
これは電灯ではなく、蝋燭に一本一本火を点して積み上げていきます。
一基につき392個もの蝋燭が使われているそうです。

このA街区のツリーは照明が灯ると赤くなりますが、これは点灯前に撮影したものです。
点灯後は人が群がってしまい、とうとう全体を撮ることは出来ませんでした。
赤い玉が見えますから、何となく赤いのかなあと思ってください(汗)

撮影地:東京都・汐留シオサイトA街区(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF28㎜ f/1.8USM(共通)
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/30秒 f/2.8) +1.0EV


あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | その他 | CM(33) | TB(0) | ▲ top
鎌倉・極楽寺界隈
- 2005/12/10(Sat) -
『極楽寺』

IMG_051210_01.jpg

極楽寺の門前です。
実は、ここ極楽寺は境内での写真撮影だけでなく、写生も禁止されています。
従って、敷地外からこのようにして撮影する以外に方法はありません。

そうでなくとも鎌倉の殆どのお寺では、三脚・一脚の使用を禁じています。
恐らく常識もマナーもない輩(カメラマンとは呼びたくない)が傍若無人な振る舞いをしたのでしょう。
こうやってまともなカメラマンまで締め出されたのではたまりません。

撮影地:神奈川県鎌倉市「極楽寺界隈」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/125秒 f/8.0) -0.5EV (17㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さいね♪
この記事のURL | 観光地 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
長野県大町市にて
- 2005/12/09(Fri) -
『寒風に立つ!』

IMG_051208_01.jpg

長野県大町市にある「山岳博物館」の前で撮影したものです。
この日は風が強くて、撮影していると体温がどんどんと奪われていくのが分かりました。
とにかく「寒い!」の一語です。

撮影地:長野県大町市「大町山岳博物館」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF24~85㎜ f/2.5~4.5USM(共通)
撮影データ:ISO100 f/10.0AE(SS1/60秒) -0.3EV (24㎜)
撮影年月日:2003年11月22日


あと3枚掲載しています。続きもご覧下さい。 
この記事のURL | 風景写真 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
鎌倉・長谷寺にて
- 2005/12/08(Thu) -
『燃える・・・』

IMG_05120801_01.jpg

鎌倉の長谷寺は紅葉が見頃とのことで、大勢の観光客で賑わっていました。
とにかく立ち止まって撮影することが出来ないほどの人の波です。
これは、そんな人の波に呑まれないような場所から撮影をしたものです。
紅葉が背後の赤に溶け込むこともなく、自らの存在感を主張しているかのようでした。

撮影地:神奈川県鎌倉市「長谷寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/350秒 f/4.0) -0.5EV (200㎜)


あと6枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 季節の彩り | CM(32) | TB(0) | ▲ top
太陽がいっぱい・・・上野公園にて
- 2005/12/07(Wed) -
『眩惑』

IMG_05120705_01.jpg

上野公園に久しぶりに足を運びました。
そこには太陽の光が溢れていました。
銀杏の葉を通して照り付けてくる光は眩しく、惑わずにはいられませんでした。

ということで、今回は太陽を画面に入れて撮影しました。
「ゴーストやフレアが怖くて写真が撮れるか!」などと勇ましく思ったんですが・・・
キャノンが誇るL玉でも、しっかりと出ていますね。
ゴーストとフレアが。

撮影地:東京都台東区「上野公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO100 SS1/125秒AE(f/5.6) +1.0EV (28㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 季節の彩り | CM(30) | TB(0) | ▲ top
江ノ島・・・ディープな島
- 2005/12/06(Tue) -
『江ノ島ヨットハーバー』

IMG_051204_01.jpg

江ノ島に渡って、江島神社に登る途中で展望が開けました。
そこで見えたのが、眼下に見える『江ノ島ヨットハーバー』です。
太陽の光はあるものの、まだまだ上空は厚い雲に覆われています。

本当は江ノ島から富士山を眺めたかったのですが、まず初っ端に出鼻をくじかれてしまいました。
それでは、このディープな江ノ島を楽しむことにしましょう!

撮影地:神奈川県藤沢市「江ノ島」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/180秒 f/8.0) -0.5EV (40㎜)


あと6枚掲載しています。続きもご覧下さい!
この記事のURL | 観光地 | CM(28) | TB(0) | ▲ top
夏椿の赤
- 2005/12/05(Mon) -
『色づく夏椿』

IMG_051206_01.jpg

六月に綺麗な白い花を咲かせていた夏椿が綺麗に色づいていました。
よく見ると、実のような種のようなものに気づきました。
地味ですが、木全体が赤く染まっていて、とても印象に残りました。
葉も痛んでいるものは少なく、今年の紅葉の中でもベストに入るのではないかと思います。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM +エクステンダーEF1.4
撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/350秒) -1.0EV (280㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい。
この記事のURL | 季節の彩り | CM(32) | TB(0) | ▲ top
鎌倉へ行って来ました!
- 2005/12/04(Sun) -
『ぶらり江ノ電に乗って・・・』

IMG_051205_01.jpg

「鎌倉」と聞いて私のちっぽけな脳味噌が入っている頭に浮かぶのは、お寺でも海でもないんです。
ズバリ「江ノ電」なんです。
しかも、この旧型電車が江ノ電のイメージなんです。

この日は紅葉が盛りの土曜日で、大変な賑わいでした。
長谷、鎌倉、北鎌倉は人が群れをなすようにゾロゾロと歩いていました。
まあ、私もそのうちの一人なんですが・・・
今回は、そんなこんなで乗り降りした江ノ電の写真をご紹介することにします。

撮影地:江ノ電「稲村ガ崎駅」
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/125秒 f/6.7) -0.5EV (40㎜)


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい。
この記事のURL | 鉄道 | CM(38) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。