スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋を撮る!
- 2005/10/31(Mon) -
『高速道路で秋を表現する・・・』

IMG_051031_01.jpg

と言っても、走行中や路肩に止めて写真を撮るわけではないんですが・・・
いわゆる「サービスエリア」や「パーキングエリア」、そして「ハイウエイオアシス」などで撮るんです。
特にロケーションが良い中央道や関越道、上信越道ではこれが簡単に実現することができますよ。

これは上信越道の佐久平SAに併設されたハイウエイオアシスから撮影したものです。
かなり日は傾いて赤味が増してきました。
色づいたカラマツの向こうに何重にも重なる山並みがあって、それが綺麗だなあ!と思って撮影したものです。
欲を言えばもう少し広い範囲を入れたいところですが、それが高速道路付近で撮る悩みです。
ガードレールや付帯設備が写りこんでしまうんです。
こればかりは仕方がありませんね。

撮影地:上信越道「佐久平SA」「横川SA」等
撮影機材:キャノンEOS20D レンズはいろいろです・・・


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 風景写真 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
山の夕暮れ
- 2005/10/30(Sun) -
『日が暮れて・・・』

IMG_051030_01.jpg

白馬から戻る時に、上信越道を使わずに草津志賀高原ルートを通ることを選択しました。
理由は、前日の昼前から天気が悪くて思うような撮影が出来なかったからなんですが・・・
結局、この日もご覧のような天気でした。
日頃の行いが悪かったのかなあ?


IMG_051030_02.jpg

ふと眼下を見やると蒸気が・・・
温泉が噴出している場所が実はあるんですよ。
そこも観光客は必ずといっていいほど立ち寄りますね。


IMG_051030_03.jpg

もう少しアップで見てみましょう。
本当はその場所の写真があれば良かったんですが、実は一枚も撮影していないんですよ。
先を急いでいたもので・・・(笑)

撮影地:草津志賀高原ルートの途中
撮影機材:キャノンEOS10D EF24-85㎜(だったと記憶しています)

この記事のURL | 風景写真 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
ハイウエイオアシスにて
- 2005/10/29(Sat) -
『遠き落日』

IMG_051029_01.jpg

上信越道「佐久平サービスエリア」に併設されているハイウエイオアシスから撮影したものです。
ここは有名な夕陽のスポットになっていて、カメラマンや家族連れやカップルで結構賑わっていましたよ。

夕陽を写すのもいいものですが、折角ですから私は街灯を絡めることにしました。
右側の植え込みがなければ、もう少し右側にカメラを振りたかったところです。
でも、こればかりは仕方がありません。
下側にも余裕がなく、これがギリギリの選択でした。

撮影地:長野県佐久市「上信越道佐久平サービスエリア」併設ハイウエイオアシス(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM +エクステンダーEF2.0


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 風景写真 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
戸隠高原「鏡池」
- 2005/10/28(Fri) -
鏡のように・・・

051028_02.jpg

そよ風でも波紋がたってしまいます。
これはまだ静かな方だと、地元の方が仰っていました。
夕方の低い光線が左から当たり、木々に立体感が出ました。
そして、それが水面に映し出され、「鏡池」の名前どおりの写真になったようです。
欲を言えばきりがありませんが・・・

撮影地:長野県戸隠高原「鏡池」(撮影日:2002年10月26日)
撮影機材:オリンパスC-720UZ
撮影データ毎度の事ながら、画像のExif情報でご確認下さいね♪


あと5枚あります。続きも是非!!
この記事のURL | 風景写真 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
ルリタテハ
- 2005/10/26(Wed) -
尾瀬で見つけた蝶

051012_01.jpg

今を去ること一ヶ月前、尾瀬の燧裏林道を三条の滝を目指して歩いていた時のことでした。
木道の先を舞っている見たこともない蝶の姿がそこにはありました。
ところが、少しでも近づけば遠くへと飛んで行ってしまいます。
人の気配を敏感に感じ取る習性があるようです。

そこで一計を案じて、三脚とザックを木道に置いてから、そーっと近づきました。
近づくといっても限度があります。
今回は、全ての画像にトリミングを施しました。
オリジナル画像はサムネイル表示にしてありますので、比較してみるのも面白いでしょう。

撮影地:尾瀬・燧裏林道(撮影:2005年9月末)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28~200㎜ f/3.8~5.6(A03) 
撮影データ:オリジナル画像のExif情報でご確認下さい。


  【オリジナル画像】
051012_02.jpg


あと2枚+2枚あります。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 蝶類 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
公園の秋Ⅱ
- 2005/10/25(Tue) -
身近に秋を感じる 【PARTⅡ】

IMG_051025_01.jpg

私の撮影フィールドである「光が丘公園」で収穫したものです。
以前ご紹介したラクウショウ(落羽松)の紅葉が始まりました。
実は緑のままですが、葉が枯れたような感じで色づき始めています。
亀やカモがいる池の周辺にこの木は立っていますので、近くにお住まいの方は目にしたこともあることでしょう。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:Exif情報でご確認下さ~い!


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 木のある風景 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
ホトトギス
- 2005/10/24(Mon) -
『逆光に輝く』

IMG_051024_01.jpg

以前、ホトトギスの花を探しに「国営武蔵丘陵森林公園」に行ったことがありました。
何のことはありません、我が家から歩いて三分の場所にたくさん咲いているのを見つけました。
久々に晴れましたので、EOS10Dを肩からぶら下げて撮影してきました。

逆光に輝く花はとても美しく、誇らしげに咲いているかのような印象を受けました。
やはり晴れていないと、このような写真を撮ることはできませんね。

撮影地:埼玉県和光市「わがやのご近所」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70-200㎜ f/2.8L USM +エクステンションチューブEF25(共通)
撮影データ:EXIF情報でご確認下さい♪


あと3枚掲載しています。続きもご覧下さい。
この記事のURL | 花の写真 | CM(20) | TB(3) | ▲ top
イイギリ(飯桐)
- 2005/10/23(Sun) -
気になった赤い実

IMG_05102301_01.jpg

以前、一枚だけアップしたイイギリ(飯桐)の実ですが、アップした時は何だかわかりませんでした。
ススキを撮影していたところ、この木に向かってカメラを向けている人がいました。
それがこのイイギリだったんです。
その日は光が殆どなかったので、数枚撮影するだけに留めました。
今回は見事に晴れましたので、集中的に撮影してみました。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:Exif情報でご確認下さいね♪


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい。

この記事のURL | 木の実・花の実 | CM(30) | TB(2) | ▲ top
蝶とブルーサルビア
- 2005/10/23(Sun) -
『透明感』

IMG_051020_01.jpg

昨年10月、茨城県フラワーパークに秋の薔薇を撮影しに行った時のことです。
一休みしようと大温室前のベンチに向かっていたところ、花壇に蝶がひらひらと舞っているのが目に入りました。
休憩どころではなくなってしまいました。(笑)

追い掛け回すと、蝶は逃げてしまいます。
慎重に近づいて撮影した写真の数々を今回はご紹介します。

撮影地:茨城県八郷群「茨城県フラワーパーク」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D レンズはいろいろです。
撮影データ:毎度のことながら、Exif情報でご確認下さ~い♪


あと3枚掲載しています。続きもご覧下さい!
この記事のURL | 蝶類 | CM(22) | TB(1) | ▲ top
燧ケ岳へ・・・
- 2005/10/22(Sat) -
秋晴れ

IMG_051019_01.jpg

今では一ヶ月ほど前の写真になってしまいましたが・・・
尾瀬の燧ケ岳を撮影したものです。

沼山峠から下って大江湿原を歩いていると、右手に現れる名峰です。
尾瀬沼を時計方向にぐるりと回ってもよく見ることができます。

この日は抜けるような青空に浮かぶ白い雲が印象的でした。
喧騒とはかけ離れた静かな時間がそこには流れていました。

撮影地:尾瀬沼
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:気になる方はExif情報をご確認下さい。m(__)m


あと3枚掲載しています。
この記事のURL | 山岳 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
秋の薔薇
- 2005/10/21(Fri) -
旧古河庭園にて

IMG_05101803_01.jpg

「カトリーヌ・ドヌーヴ」という品種です。
フランスでは人名を薔薇につけることも多いようです。
確か、フランスのメイアンで作出されたものだったと記憶しています。

これは柔らかさを出そうと思い、ソフトフォーカスレンズで撮影しています。
球面収差の影響で、全体的にふわっとした感じになっています。

撮影地:東京都北区「旧古河庭園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D レンズはいろいろ・・・
撮影データ:気になる方はExif情報をご確認下さい。m(__)m


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
志賀高原の沼・秋
- 2005/10/20(Thu) -
これも静寂・・・

IMG_05101701_01.jpg

草津志賀高原ルートの木戸池よりも少し先に行ったところにある沼です。
正式な名称は忘れました・・・
ここへ行くには国道脇の駐車スペースに車を置いて5分くらい歩きます。

入り口がわかりにくく、先へ進むのもちょっと勇気がいるくらいの場所です。
勿論、訪れる人はいなくて、まさに静寂の世界でした。
おすすめの場所ですよ・・・ちょっと地味ですが。

撮影地:草津志賀高原ルートの途中(撮影:2003年10月下旬)
撮影機材:キャノンEOS10D レンズはいろいろ・・・
撮影データ:気になる方は、画像のExif情報をご確認下さい。m(__)m


更新は週1~2のペースで考えていましたが、一週間も間があくと旬を過ぎてしまいます。
ですから、ここ数日は続けて更新することにしました。
但し、コメやレスは期待しないで下さいね。
また、少ししたら更新頻度は落ちると思いますので・・・その時は暖かく見守ってやって下さい。


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 風景写真 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
「写真ざんまい!デジタルざんまい!」の更新について
- 2005/10/20(Thu) -
私のもう一つのブログである

『写真ざんまい!デジタルざんまい!』の更新を

22日(土)より再開します。


当面は週1回程度の更新とします。
土曜日か日曜日にでも覗いていただければ、記事が新しくなっていると思います。


なお、コメやレスはあまり期待しないで下さいね!
この記事のURL | その他 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
秋の彩り
- 2005/10/19(Wed) -
「尾瀬の紅葉一番乗り?」

IMG_051014_01.jpg

尾瀬の玄関口にある沼山峠休憩舎の近くから登山道は始まりますが、これはその入り口で見かけたものです。
正確な名前はわかりませんが、ツタウルシとでも言うのでしょうか。
あたりの木よりも一足早く色づいていました。

撮影地:尾瀬沼山峠入口(撮影:2005年9月28日~29日)

あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪

この記事のURL | 木のある風景 | CM(28) | TB(0) | ▲ top
屏風岩再訪
- 2005/10/17(Mon) -
『柱状節理と桧枝岐川』

IMG_051013_01.jpg

7月にも訪れた福島県伊南村にある屏風岩です。
尾瀬からの帰りに立ち寄ったのですが、今回も夕方遅くの訪問となってしまいました。
伊南村の役場の方から、「遊歩道も是非歩いてみて下さい」とメールを頂いたんですが・・・
時間が遅かったので、またの機会となってしまいました。

桧枝岐川の流れは時に優しく、時に激しく出迎えてくれます。
清流といった言葉がしっくりとくる川です。

撮影地:福島県伊南村「屏風岩」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:気になる方はExif情報をご確認下さい。m(__)m


あと3枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 水のある風景 | CM(16) | TB(1) | ▲ top
秋を探しに・・・
- 2005/10/16(Sun) -
『光が丘公園にて』

IMG_051016_01.jpg

待ちに待ったお休みでしたが、曇りがちで出かける気力がなくなっちゃいました。
でも、家でウダウダしていてもリフレッシュが出来ないので、カメラを片手に光が丘公園まで散歩に行くことにしました。

二週間以上も行っていないから、どんな変化がその間にあったのかを確かめる気持ちもありました。
午前中は時折薄日が射す天気でしたが、午後からどんよりと雲ってしまいました。
こんな天気だから撮れる写真を目指して、レッツ・ゴー!!(笑)

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:気になる方は、Exifデータでご確認下さい。m(__)m


あと3枚あります。続きもご覧下さい!
この記事のURL | その他 | CM(22) | TB(2) | ▲ top
栂池自然園
- 2005/10/15(Sat) -
「錦秋」

IMG_05101501_01.jpg

白馬アルプスホテルを出発する時はいい天気でしたが、山の天気はあてにはなりません。
稜線の向こうからもくもくと雲が湧いてきて、太陽を隠し始めました。
雲間から射した瞬間の光を捉えました。
いくら何でも紅葉と黄葉は光がなければ勢いを失ってしまいます。

撮影地:長野県小谷村「栂池自然園」(2003年10月撮影)

あと3枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 風景写真 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
草津志賀高原ルートの秋
- 2005/10/15(Sat) -
「鮮烈」

IMG_05100301_01.jpg

草津志賀高原ルートを草津から上がっていくと、暫くして見晴らしがきく場所に出ます。
多分、「○○展望台」というんでしょうけれど、正確な名称は失念してしまいました。
空はあくまでも青く、笹と紅葉のコントラストが見事でした。

撮影地:草津志賀高原ルートにて(2003年10月撮影)
撮影機材:EOS10D レンズはいろいろ・・・
撮影データ:気になる方はExif情報をご確認下さい。m(__)m


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい。
この記事のURL | 風景写真 | CM(24) | TB(1) | ▲ top
お知らせ
- 2005/10/15(Sat) -
【皆様の熱い期待に応えて】

ブログの更新を再開することにしました。
ただし、ペースは週1~2になると思います。
なお、レスやコメントは期待しないで下さいね。

昨日というか明けて今日ですが、やはり終電になりました。
ほぼ毎日が最終電車での帰宅が続いているものですから・・・

ああ、ゆとりが欲しい!!

この記事のURL | その他 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
実りの秋
- 2005/10/12(Wed) -
ゴゼンタチバナ

IMG_051011_01.jpg

7月に来たときは白い花をつけていたものが、もう実を結んでいました。
午後の傾いてきた光に照らされて、まるで舞台でスポットライトを浴びている主役のような佇まいでした。
全体的に暗い中で、赤い実の存在が際立っていました。

撮影地:尾瀬「燧裏林道」

あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪


この記事のURL | 木の実・花の実 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
公園の秋
- 2005/10/11(Tue) -
身近に秋を感じる・・・

IMG_051009_01.jpg

いきなりグロイ実の画像でスミマセン・・・m(__)m
あまりにも「辛夷の実」が見事だったものですから。

ここ、和光樹林公園は辛夷の木が多く、至る所で赤い実がはじけていました。
少し前までは硬い感じだったのに、秋は確実に深まっていますね。

別の木にはなりますが、こんな感じで実をつけています。

IMG_051009_02.jpg


暫くは使用機材や撮影データは省略させていただきます。
トリミングしたもの以外の画像にはExif情報が残っていますので、気になる方はそちらをご参照下さい。


あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
尾瀬沼Ⅱ
- 2005/10/10(Mon) -
「静寂Ⅱ」

IMG_051010_01.jpg

雲が厚くなってきた尾瀬沼に一瞬光が射し込みました。
人気のない場所では、あくまでも静寂・・・
そこには静かな時が流れていました。

今回は尾瀬沼の別の顔をご紹介することにします。
前回の「尾瀬沼Ⅰ」とは違ったイメージになると思います。


あと4枚掲載しています、続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 水のある風景 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
白馬・秋
- 2005/10/09(Sun) -
山里の秋

IMG_05100901_01.jpg

白馬村大出付近は、このような萱葺農家を見ることができます。
周辺ではどんどんとトタン屋根に取って代わっているため、いつまで見ることができるのでしょうか?
雄大な北アルプス(白馬連山)を背景に広がるお気に入りの場所です。

撮影地:長野県白馬村大出(撮影:2003年10月)

あと3枚掲載しています。続きもご覧下さい♪

この記事のURL | 風景写真 | CM(19) | TB(0) | ▲ top
キノコの詩Ⅲ
- 2005/10/08(Sat) -
実りの秋?

IMG_051008_01.jpg

尾瀬沼の周りを歩いていたら、キノコを見つけました。
何だかナメコのようにも見えますが、ヌメリがないから明らかに違いますね。

とても可愛らしいキノコで、大きいものでも2cm歩かないか程度のものです。
木道を歩いていたハイカーは、「何を撮っているんだろう?」と思ったことでしょうね(笑)

撮影地:尾瀬沼周辺
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28~200㎜ f3.8~5.6 (A03)
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/250秒 f/8.0) -1.0EV 141㎜)


あと5枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | その他 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
ナナカマド
- 2005/10/07(Fri) -
「赤い宝石」

IMG_051007_01.jpg

尾瀬の玄関口の一つである沼山峠を少し下った場所から見た光景です。
遠くに尾瀬沼、手前にナナカマドの木があって実が赤くなっていました。
その間にある針葉樹はオオシラビソ(アオモリトドマツ)です。
画面上部に黒っぽい松傘?がお分かりになるでしょうか?
7月にニッコウキスゲを見に来た時には、気づかなかった場所です。

今回はナナカマドを探しながら歩きましたので気がついたようなものです。
こういった場合は、メインの被写体(ナナカマド)にピントを合わせて、他は形が分かる程度にぼかした方が
立体感と遠近感が表現できます。

撮影地:尾瀬・沼山峠付近
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28~200㎜ f/3.8~5.6 (A03)
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/125秒 f/5.6) -1.0EV (200㎜)


あと4枚+1枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 木の実・花の実 | CM(22) | TB(1) | ▲ top
尾瀬沼Ⅰ
- 2005/10/06(Thu) -
「静寂」

IMG_051006_01.jpg

ニッコウキスゲが咲いていた時期とは打って変わって、静かな尾瀬沼の佇まいでした。
風の音、岸に打ち寄せる波音、鳥の声がはっきりと聞こえ、まさに大自然に身を置いていることが実感できました。

ここは尾瀬沼の入り口に当たる尾瀬沼ビジターセンターがある場所から一時間ほど歩いた場所です。
正面に建物の屋根が見えますが、三平下の休憩所で、ちょっと珍しい「花豆ジェラート」を食べることができます。
これについては後日ご紹介することにします。

撮影地:尾瀬沼周辺(共通:二枚目を除く)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28~200㎜ f/3.8~5.6 (共通)
撮影データ:ISO100 f/9.5AE(SS1/45秒) -1.0EV (200㎜)


あと5枚掲載しています、続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 水のある風景 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
アキアカネ
- 2005/10/05(Wed) -
夕暮れ

IMG_051005_01.jpg

というのは真っ赤な嘘です。
ファインダーを覗いた瞬間、面白いなと思って撮影し続けたうちの一枚です。

さて、この夕陽に見えるものは一体何でしょうか?
答えは続きの最後にありますよ~。

撮影地:埼玉県比企郡滑川町「国営武蔵丘陵森林公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンションチューブEF25
撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/125秒) -0.7EV (165㎜)


あと3枚+1枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 動物・生物 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
尾瀬の草紅葉Ⅱ~大江湿原
- 2005/10/04(Tue) -
草紅葉の中を往く

IMG_051004_01.jpg

燧裏林道の草紅葉と三条の滝を堪能した翌日は、行く場所に迷いが出ました。
宿のご主人は、会津駒ケ岳か燧ケ岳のいずれかを登ったら?と仰ってくれたのですが、晴天の尾瀬沼を見たくなったんです。
尾瀬沼へ行くには大江湿原を通りますので、草紅葉をまた楽しめるという気持ちもありました。
さらに、お昼前に尾瀬から出れば、モーカケの滝や竜ノ門の滝、屏風岩なども撮影が出来るなといった打算も働きました。

ということで、結局のところ沼山峠へ向かったのです。
ここは大江湿原の入り口から少し尾瀬沼方面へ向かった場所で、沼山峠方面を振り返ったところです。
昨日よりも時間が遅かったため、草紅葉の見え具合は今ひとつですがなかなかのものだと思いました。
7月にニッコウキスゲを見に来た時とは大違いで、ご覧のように人は歩いてはいませんでした。

撮影地:尾瀬・大江湿原(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28㎜~200㎜ f/3.8~5.6 (共通)
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/125秒 f/8.0) -1.0EV (28㎜)


あと5枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 風景写真 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
彼岸花Ⅵ
- 2005/10/03(Mon) -
「白いヴェールに包まれて・・・」

IMG_051003_01.jpg

巾着田には白花も何箇所かに咲いていました。
ここは一番株数が多かったようです。
もう帰り支度をせざるを得ないほど薄暗くなってきました。
太陽の光があればメリハリをつけることはできます。
ないものねだりをしても始まりませんから、ここはソフト効果を狙って前ボケを大胆に使いました。

撮影地:埼玉県日高市「巾着田」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF2.0×
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/25秒) +0.3EV (400㎜)


あと4枚掲載しています、続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
尾瀬「三条の滝」
- 2005/10/02(Sun) -
荒ぶる・・・

IMG_051002_01.jpg

尾瀬へ行った最大の目的が、この「三条の滝」を見ることでした。
話には聞いていましたし、写真も何度も見てはいました。
でも、自分の目で確かめないと・・・

7月に行こうかなと思いましたが、時間的に難しいことがわかって断念しました。
今回は初日に訪ねてみることにしました。

尾瀬御池駐車場に到着したのが7時30分のことでした。
そこから滝までは徒歩3時間の道のりです。
でも、撮影しながら行きますから、到着予定時刻は11時30分に設定しました。
帰りのことを考えると、遅くとも12時には滝を後にしたかったからです。

撮影地:尾瀬「三条の滝」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28~200㎜ f3.8~5.6 (A03)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/180秒 f/8.0) 0.0EV (50㎜)


あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 滝・渓流 | CM(28) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。