スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
尾瀬の草紅葉~燧裏林道
- 2005/09/30(Fri) -
「上田代」

IMG_050930_01.jpg

尾瀬にある燧裏林道を歩くと、「○○田代」という地名が次々と現れてきます。
田代とは湿原のことで、尾瀬自体が湿原ですからあちこちに○○田代があります。
駐車場がある御池(みいけ)付近には「スモウトリ田代」などというものもあります。

この「上田代」はかなり広い湿原で、なかなか眺望が良い場所です。
午後4時にほど近い時間帯で、左方向からの光で「草紅葉」が輝いてくれました。
今年は時期的には遅れているようで、これからが「草紅葉」がさらに綺麗に映えるとのことです。

撮影地:福島県南会津郡桧枝岐村「燧裏林道」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM(PLフィルター使用)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/125秒 f/6.7) -1.0EV (40㎜)


あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 風景写真 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
- 2005/09/27(Tue) -
『予感』

IMG_05092702_01.jpg

公園を歩いていて、ふと見上げた空。
青空はあったものの、何か感じるものがありました。
「何だろう?」と西の方角を振り返ってみました。
すると・・・

撮影地:埼玉県和光市「和光樹林公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/1000秒) -1.0EV (73㎜)


あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね。
この記事のURL | その他 | CM(28) | TB(0) | ▲ top
彼岸花Ⅳ
- 2005/09/26(Mon) -
『紅蓮の炎』

IMG_050927_01.jpg

この花を見たとき、真っ赤に燃える炎を連想してしまいました。
蘂ではなく花弁に視線が真っ先にいったくらいでしたから。
まるで、花の中で火の手が上がっているようでした。
あとは言葉にはなりません・・・

撮影地:埼玉県和光市「和光樹林公園」
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM +エクステンションチューブEF25
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/250秒) -1.0EV (70㎜)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(30) | TB(3) | ▲ top
森林公園で出会った花たち
- 2005/09/25(Sun) -
ホトトギス (杜鵑草)

IMG_050925_01.jpg

国営武蔵丘陵森林公園では「ホトトギス」も開花していると聞きました。
実はホトトギスが実際に咲いているのを見たことがなかったので、大いなる期待を抱いて出かけてきました。

ところが、なかなか花を見つけることができません。
少しばかり焦って歩き回ったところ、何ということはありませんでした。
巡回バスが走る道路の端っこでひっそりと咲いていました。

ただし、ここは木陰になっていて光が一定していませんでした。
風が強かったため、光が当たったかと思えば次の瞬間には影になってしまうほど目まぐるしく条件が変わりました。
こういった場合は「忍」の一字です。
木漏れ日が当たった瞬間をすかさず狙ったのがこのカットです。

ホトトギスはユリ科ホトトギス属の植物で、若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と似ている
ことからこの名がついたそいうです。

撮影地:埼玉県比企郡滑川町「国営武蔵丘陵森林公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンションチューブEF25
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/160秒) -0.7EV (200㎜)


あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(21) | TB(0) | ▲ top
彼岸花Ⅲ
- 2005/09/24(Sat) -
『清楚』

IMG_050924_01.jpg

前回は驚かせてゴメンナサイ(笑)
別に驚かせる意図は全くなかったんですが・・・

さて、先日、仕事の打ち合わせで青山へ行った時のことです。
打ち合わせが終わって外を見ると、絵画館が目に入りました。
ということは、千駄ヶ谷とも近いわけです。
じゃあ、新宿御苑に寄ってから帰りましょう!ということになりました。

えっ、カメラですか?
ちゃんと持ち歩いていますよ。
もっとも、今回はお気楽セットでしたが・・・

新宿御苑では、普通の彼岸花の開花は遅れていて、まだ三部咲きの状態でした。
簡単に撮影を済ませてから大温室へ向かったら、白花が結構咲いていました。
これはそんな一輪をクローズアップしたものです。

撮影地:東京都新宿区「新宿御苑」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28~200㎜ f3.8~5.6(共通)
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/180秒) -1.0EV (200㎜)


あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
ウォーターフロントを行き交う船
- 2005/09/22(Thu) -
『爽快』

IMG_050922_01.jpg

先日訪れた月島界隈の隅田川で見た船舶だけを集めてみました。
雲ひとつない青空と高層ビルを背景にして、船で飛ばすのは気持ちいいだろうなあと思います。
ましてやこの日は湿気が少なくてカラっとした天気でした。
川辺にいるのも悪くはないですが、やはり船の上の方が・・・

撮影地:東京都月島界隈「隅田川」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON AF28~200㎜(A03)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/350秒 f/9.5) -1.0EV (100㎜)


あと6枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪

この記事のURL | 乗り物 | CM(21) | TB(1) | ▲ top
彼岸花Ⅱ
- 2005/09/21(Wed) -
『妖艶』

IMG_050921_01.jpg

その花は木陰に咲いていました。
誰からも気づかれることなくひっそりと・・・
暗い背景に咲くその姿は、まさに「妖艶」といった言葉が相応しいと思いました。

この日は太陽が厚い雲に隠れてしまい、光を期待することは絶望に近いものがありました。
でも、暗闇ではありませんし、太陽からの光は少ないながらも届いています。
撮影テーマは「光を感じること」です。

撮影地:埼玉県和光市「樹林公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D SFEF135㎜ f/2.8(共通)
撮影データ:ISO200 f/4.0AE(SS1/90秒) -1.5EV (中間リングEF25使用)


あと4枚掲載しています。続きも読んでくださいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(36) | TB(6) | ▲ top
紅白の宴
- 2005/09/20(Tue) -
曼珠沙華

IMG_050920_01.jpg

国営武蔵丘陵森林公園で不思議なものを見つけました。
曼珠沙華の白花です。
白花といっても、実際はクリームイエローとでも言うんでしょうか、純白の花弁ではありませんでした。

暫く眺めていましたが、木陰で咲いていたため光が変わりつつありました。
急いで撮影したのがこの写真です。
と言いながらも、しっかりと前ボケを効かせている私でした(笑)

撮影地:埼玉県比企郡滑川町「国営武蔵丘陵森林公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:ISO200 f/4.0AE(SS1/1600秒) -0.3EV (75㎜)


あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(26) | TB(4) | ▲ top
東京ウォーターフロント
- 2005/09/19(Mon) -
東京・月島界隈にて

IMG_050919_01.jpg

三連休の郊外は混雑するので、都心方面へ出かけることにしました。
どこがいいかな?と思っていましたら、そうだ!佃や月島って行ったことがないや!!
ということで行って来ました。

東京メトロ有楽町線に乗って月島駅で下車し、階段を登って地上に出ると潮の香りがしました。
海がすぐ傍にあるんですね。
この日は蒸し暑さはなく、むしろ風が心地よく感じられるほどでした。

真新しいビルがどんどんと建築中で、ここ一年でまた様変わりをするんでしょうね。
古き昭和の建物が取り壊されてビルやマンションに変身していきます。
街の雰囲気もかなり変わってくると思います。

撮影地:東京都月島界隈(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM(共通)
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/250秒・f/11.0) -1.0EV (17㎜)


久しぶりに大きなサイズの写真で申し訳ありません。
これ以上縮小してしまうと、表現意図からかなり外れたものになってしまいますので・・・
スクロールして見てやって下さい。m(__)m

なお、今回はPLフィルターを持っていくのを忘れてしまいました。
でも、湿度が少なかったせいか、きちんとした青が出すことが出来て安心しました。

あと6枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 都市風景 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
中秋の名月
- 2005/09/18(Sun) -
満月三題

今日は中秋の名月です。
まんまるお月さんが綺麗に夜空に姿を現しました。
そこで、ホワイトバランスを変えて撮影をしてみました。

【色温度2800度ケルビン】

20050918210705.jpg

EOS10Dで設定できる色温度の限界で撮影したものです。
因みに、電球マークでも似たような色合いになります。


【太陽光】

20050918210715.jpg

ちょっぴりセピアっぽく仕上がりました。
太陽光が月面に反射した光ですから、ほぼ肉眼で見たのと同じような色調ですね。



【オートホワイトバランス】

AWB03.jpg

う~ん、何だかモノクロ写真のようになっちゃいました。
白っぽいものを限りなく白に合わせようとしたんですね。

ところで、「中秋の名月」か「仲秋の名月」か迷う時がありますよね?。
この二つはよく混同されますが、それぞれに違った意味があります。
諸橋轍次著『大漢和辞典』でちょっと調べてみました。

「中秋」 1.秋を三分したなかの秋。仲秋。 
      2.秋のまんなか。陰暦八月十五日。

「仲秋」 秋三箇月の中の月。即ち陰暦八月。中商。なかのあき。八月十五日を指す中秋は、これとは別の語。

何となく分かったような分からなかったような(笑)
この記事のURL | その他 | CM(47) | TB(9) | ▲ top
素適なカラーリーフ
- 2005/09/18(Sun) -
『コリウス』

IMG_050918_01.jpg

国営武蔵丘陵森林公園のHPを見ていたら、コリウスが見頃と書かれていました。
コリウスはシソ科の植物で、ニシキジソ(錦紫蘇)、キンランジソ(金襴紫蘇)といった別名を持っています。

コリウスガーデンと呼ばれているゾーンには、色とりどりのコリウスが植えられています。
それぞれに特徴があって、見ているだけでも楽しくなってきます。
これは、背が高い葉に陽が当たっているのが目に入ってきたものです。
この葉よりも奥は日陰になっていて、さらに一番奥がカラフルな配色になっていました。
印象的な一枚になったと思います。

撮影地:埼玉県比企郡滑川町「国営武蔵丘陵森林公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM +エクステンダーEF2.0×
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/80秒) -1.3EV (360㎜)

あと6枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(23) | TB(0) | ▲ top
キバナコスモスⅡ
- 2005/09/17(Sat) -
三重奏

IMG_050917_01.jpg

キバナコスモスの花が三輪、風にそよいでいました。
背後の田んぼでは稲刈りが始まり、秋へのシナリオが急速に進み始めたようです。

花期はそろそろ終わりを告げる頃です。
代わって、白やピンクのコスモスが周辺では咲き始めていました。
秋を彩る花は、次々とバトンを渡していくものなんですね。

撮影地:埼玉県東松山市(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/1000秒) 0.0EV (200㎜)

あと5枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
韮の花の詩
- 2005/09/16(Fri) -
優しい光

IMG_050916_01.jpg

今まで、韮の花がこんなにも美しくて可憐なものだとは思いもよりませんでした。
ところが、今回はあるきっかけで見直すことになりました。
正直なところ、韮の匂いは苦手なんです。
でも、写真には匂いは写りませんよね?

一昨日アップしました田んぼの傍に咲いていた花です。
背後は実り豊かな稲穂の色が溶け込んでいます。
その黄色に近い色は、まるで柔らかな春の陽射しを浴びているかのような錯覚に陥りました。
イチモンジセセリが飛んできて、画面にアクセントをつけてくれたのは幸いなことです。

撮影地:埼玉県東松山市
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/800秒) 0.0EV (200㎜)

あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(28) | TB(2) | ▲ top
シクラメンのかほり
- 2005/09/15(Thu) -
優しく、そして強く・・・

IMG_050915_01.jpg

一昨日、森林公園へ行った理由の一つがこのシクラメンの原種を見たかったからなんです。
暑い時にシクラメン?と思われたのではないでしょうか。
しーたけさんのブログで初めて見たときは、軽いショックを受けました。
何で?8月にも咲くの??という感じでしたね。

たまたま森林公園のホームページを見ていたら、シクラメンの原種が咲いているとありました。
中央口からすぐのところだから、コリウスガーデンへ行く前に見ることができます。
早速行動開始です。(笑)

他にもいろいろと撮りましたが、やはり優しく撮ったものをトップページに飾ることにしました。
これはかなり強めにソフトをかけてあります。

撮影地:埼玉県比企郡滑川町「国営武蔵丘陵森林公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D SFEF135㎜ f/2.8
撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/320秒) -0.3EV (135㎜・ソフト目盛2)

あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(30) | TB(2) | ▲ top
実りの秋
- 2005/09/14(Wed) -
もうすぐ収穫!

IMG_050914_01.jpg

重くて首が垂れている稲穂を見るのはいいことです。
今年はどうやら豊作のようですね。
台風14号でどうなるか心配でしたが、これで一安心のようです。

遠くではコンバインのエンジンの音が聞こえています。
どうやら収穫が始まったようです。

撮影地:埼玉県東松山市(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM +エクステンダーEF2×
撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/320秒) 0.0EV (400㎜)

あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | その他 | CM(28) | TB(0) | ▲ top
利根川の渓谷美
- 2005/09/13(Tue) -
綾戸渓谷

IMG_050913_01.jpg

「綾戸渓谷」と聞いてピンきた方はほとんどいらっしゃらないと思います。
何しろ、私も初めて聞いた名前でしたから。
しかも、看板も駐車場も何もないところにある渓谷なんです。
近くには「綾戸簗」がありますので、そちらをご存知の方はいらっしゃるかもしれませんね。

ご覧のように、遊歩道があればさぞや!と思わせる眺めがそこにはありました。
国道17号線のすぐ脇にあって、整備すればそれなりの観光施設になるのではないかと思います。
川原へ下りていく道もあるにはありますが、荒廃していたため行く気にはなりませんでした。

撮影地:群馬県子持村「綾戸渓谷」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:ISO100 f/9.0AE(SS1/50秒) 0.0EV (140㎜)

あと4枚掲載しています。続きも読んでくださいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
秋の長瀞・七草寺めぐり(5)
- 2005/09/12(Mon) -
女郎花の寺「真性寺」へ

IMG_050912_01.jpg

秋の七草の一つである女郎花が咲く真性寺です。
こじんまりとしていて、境内もさほど広くはありません。

真性寺の本尊は不動明王です。
寺宝としては弘法大師の作と言われている秘仏薬師如来像があります。
さらには、約3億年前の秩父古生層から発見され、珍重崇敬されている岩猿が祀られています。
そういった意味では、少し毛色の変わったお寺と言えるかもしれません。

本堂の手前と左奥、さらに画面の外側の左側にも女郎花が小さな鮮黄色の花をつけています。
この花が逆光に輝いていて、ひときわ目立つ存在となっていました。

撮影地:埼玉県長瀞町「真性寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM PLフィルター使用
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/125秒) -1.0EV (17㎜)

なお、今回はもう一つのブログでは訪問記をアップしておりません。
こちらで訪問記を兼ねたご紹介とさせていただきます。

あと7枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
秋の長瀞・七草寺めぐり(4)
- 2005/09/11(Sun) -
尾花の寺「道光寺」にて

IMG_050911_01.jpg

尾花の寺は以前から気になっていた存在です。
ところが、なかなか訪れることもなく歳月だけが過ぎ去っていました。
今回は、まさに一念発起?で訪れることにしました。

初めに訪れた午前中は順光でしたので、夕方になってから再訪することにしました。
今回ご紹介する写真は、すべて午前中にロケハンして見当をつけておいたものです。
初めて訪れる場所は、可能な限りロケハンをしておくことが望ましいと思います。

夕方になって再訪した時は、本堂と鐘楼を背景にして尾花が逆光に輝いていました。
この瞬間を待っていたんです。
ワイドレンズで撮影するのではなく、離れた場所から望遠系でひきつけるようにして撮ったものです。
それによって、建物や背後の山までを大きく取り込むことが出来ます。

撮影地:埼玉県長瀞町「道光寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/500秒) -1.3EV (95㎜)

私のもう一つのブログ 写真ざんまい!デジタルざんまい! で道光寺訪問記をアップしています。
併せてご覧いただければ幸いです。

あと5枚掲載しています。続きも是非ご覧下さい。
この記事のURL | 花の写真 | CM(20) | TB(1) | ▲ top
キバナコスモス
- 2005/09/10(Sat) -
ある午後のひととき

IMG_050910_01.jpg

キバナコスモスの花が逆光で綺麗だったため、アップで狙っていました。
すると、いきなり視界に飛び込んできたものがありました。
そう、ハチ君です。
長閑な午後のひとときでも、こうやって一生懸命に働いているんですね。
ハチ君の羽も逆光に輝いていて、とても綺麗に思えた瞬間です。

撮影地:埼玉県長瀞町(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D SFEF135㎜ f/2.8 +中間リングEF25
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/1000秒) -1.0EV (135㎜・ソフト目盛0)

あと5枚掲載しています。続きも是非ご覧下さい♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(25) | TB(2) | ▲ top
シュウカイドウの花
- 2005/09/09(Fri) -
木陰に咲く

IMG_050909_01.jpg

シュウカイドウの花が見頃だとの情報が入りましたので、早速出かけてきました。
場所は埼玉県小鹿野町にある秩父札所三十一番の鷲窟山・観音院です。
296段もあるという階段の両脇にびっしりと花をつけていました。
強い日照は好まずに半日陰で育つ品種であるため、今回はこのようにコントラストがきつい写真が続きます。
目には優しくありませんね。m(__)m

撮影地:埼玉県小鹿野町「鷲窟山・観音院」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM +エクステンダーEF2×
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/400秒) -1.7EV (185㎜)

あっ、EAGLEさんには「こんな時はテレコンを外した方が・・・」と言っておきながら、私もやっっちゃいました(笑)

なお、私のもう一つのブログ 写真ざんまい!デジタルざんまい! で、「鷲窟山・観音院」訪問記をアップしています。
併せてご覧いただければ幸いです。

あと6枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(38) | TB(2) | ▲ top
平林寺・初秋(2)
- 2005/09/08(Thu) -
「仁王様の睨み」

IMG_050908_01.jpg

平林寺山門の両脇には、仁王様がまさに仁王立ちをしています。
金網が貼ってあるため撮影には厳しい条件です。
85㎜ f/1.8というレンズを開放絞りで撮影して、手前の金網が写りこまないようにしました。
こんな時に、開放値が明るいレンズのありがたさを感じます。
被写界深度が浅いため、左目・鼻・口・顎にピントの面を持ってきてシャープさを出すようにしました。

撮影地:埼玉県新座市「平林寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF85㎜ f/1.8USM
撮影データ:ISO100 f/1.8AE(SS1/125秒) -1.0EV (85㎜)

あと7枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 史跡・名所 | CM(23) | TB(0) | ▲ top
平林寺・初秋(1)
- 2005/09/07(Wed) -
山門と仏殿を望む

IMG_050907_01.jpg

武蔵野の面影を色濃く残している平林寺は、私のお気に入りの場所となっています。
家から車で10分というアクセスの良さに加えて、四季ぞれぞれの美しさがそこにはあるからです。
この平林寺の雑木林はいろいろな木があり、また驚くほどの広さがあります。
ゆっくり見て(撮影して)いると、時の経つのを忘れてしまうほどです。

撮影地:埼玉県新座市「平林寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF17~40㎜ f/4.0L USM
撮影データ:ISO100 f/7.1AE(SS1/60秒) -1.0EV (40㎜)

あと7枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪

この記事のURL | 史跡・名所 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
アオスジアゲハ
- 2005/09/06(Tue) -
「飛翔」

IMG_050906_01.jpg

アオスジアゲハが飛んでいるところを初めて捉えることができました。
アゲハはじっとしていないため、ちょっと動きのある写真を撮ってみようかなと思ったわけです。
ところが理論と実際とでは大違いでした。
何とか使えるカットは2枚くらいで、やはり吸蜜中のカットばかりとなりました。(汗)

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM +エクステンダー2×(共通)
撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/500秒) -1.0EV (400㎜)

あと5枚掲載しています。続きも読んでくださいね♪
この記事のURL | 蝶類 | CM(24) | TB(1) | ▲ top
初秋の光が丘公園(1)
- 2005/09/05(Mon) -
「エゴノキの実」

IMG_050905_01.jpg

春先から撮影フィールドであった光が丘公園に二ヶ月ぶりで行って来ました。
暑いながらも確実に秋の気配を感じ取ることができました。

春に可愛い下向きの花をつけていたエゴノキにも実がなっていました。
ほかの枝は葉がついているのに、なぜかこの枝だけは葉が殆ど落ちてしまっていました。
雑木林の彼方から漏れた光が、優しくこの実を照らし出してくれました。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/400秒) -0.7EV (200㎜)

あと4枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 木の実・花の実 | CM(26) | TB(0) | ▲ top
秋の長瀞・七草寺めぐり(3)
- 2005/09/04(Sun) -
桔梗の寺「多宝寺」にて

IMG_050904_01.jpg

そこには無数の桔梗が花をつけていました。
旬は逃してしまいましたが、それでもいくつかの株は綺麗に咲いていました。
お寺の方に聞いたところでは、8月上旬が一番見頃とのことです。

ご覧のように、半分近くは花が終わって茶色っぽくなってしまっています。
来年は早めに来たいと思っています。
と言いながらも、実は9月上旬から中旬にももう一度咲きそろうとのこと。
ということは、今がまた見頃になっているんでしょうね。

撮影地:埼玉県長瀞町「多宝寺」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/160秒) 0.0EV (73㎜)

あと6枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(26) | TB(1) | ▲ top
短い夏を・・・
- 2005/09/03(Sat) -
精一杯生きる

IMG_050903_01.jpg

見てのとおりセミの抜け殻です。
セミは土の中で5~6年もの間成長し続け、地表に出て羽化して成虫になってからは1~2週間で息絶えてしまいます。
そんなことを思い起こすと胸が詰まります。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS10D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダー2×(共通)
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/25秒) -0.3EV (400㎜)

あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 動物・生物 | CM(28) | TB(3) | ▲ top
秋の長瀞・七草寺めぐり(2)
- 2005/09/02(Fri) -
萩の寺「洞昌院」へ

IMG_050902_01.jpg

今回は、一昨日の葛の寺「遍照寺」よりも手前にある萩の寺「洞昌院」の萩をご紹介します。
見頃はまだもう少し先になるようですが、ちらほらとは咲いていました。
萩は、秋の七草の中でも種類が多く、山萩・白萩・宮城野萩・屋久島萩・夏萩などがあります。
と書きましたが、私にわかるのは白萩だけです。(笑)
ここでは濃いピンクの花は山萩ということにしておきます。
宮城野萩も夏萩も山萩の一種のようですから・・・

撮影地:埼玉県長瀞町「洞昌院」(共通)
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/320秒) 0.0EV (150㎜)

あと5枚掲載しています。続きも読んで下さいね♪
この記事のURL | 花の写真 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
秋の花と蝶
- 2005/09/01(Thu) -
キバナコスモスと・・・Ⅰ

IMG_050901_01.jpg

葛の寺「遍照寺」で葛の花の撮影を終えて一息ついていたら、アゲハが飛んでいるのが目に入りました。
こうしてはいられません、望遠ズームにテレコンバーターを装着して出撃~!(笑)

この子はほとんどキバナコスモスにしか止まらなかったため、比較的撮りやすく感じました。
相変わらず羽根をパタパタとさせてはいたものの、玉原高原で撮影したときよりは撮影に専念することができました。
私以外に人がいなかった、という好条件も見逃すことはできませんね。

撮影地:埼玉県長瀞町「遍照寺」
撮影機材:キャノンEOS20D EF70~200㎜ f/2.8L USM+エクステンダー2×
撮影データ:ISO400 f/5.6AE(SS1/640秒) 0.0EV (330㎜)

あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 動物・生物 | CM(33) | TB(5) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。